no-ip.com のアップデートツール

このサーバは、 no-ip.com という無料の Dynamic DNS サービスを利用させていただいているのですが、 先日こんな内容のメールが届きました。
「あなたは、 6 か月以上、 ホスト www.yondarikuwandari.com を更新していないように見えます。 現在 www.yondarikuwandari.com を使っていて消されてたくなければ、 ここをクリックしてください。 使っていないのであれば、 このメッセージを無視してください。 自動で 6 月 24 日に削除されます。 」
あ、 もちろん英語でしたけど^^
一応毎日更新しているはずなんだけどな、 と思い自サーバをチェックしてみると、 どうも自動更新クライアントが動いていなかった模様。 ついでだからクライアントのアップデートを行おうかと思い no-ip.com を訪れてみると、 やはり新しくなってるようです。 早速置き換えてみましょう。
まず、 no-ip.com のダウンロードから最新版の client を持ってきます。 現在は、 2.1.1 のようです。 ファイル名は、 noip-duc-linux.tar.gz です。 Bold 部分を入力です。
# tar -zxvf noip-duc-linux.tar.gz
# cd noip-2.1.1
# make
# make install
上記コマンドを実行すると、 no-ip.com へのログイン名(メールアドレス)を聞いてくるので入力。
次にそのパスワードを聞いてくるので入力。
更新間隔(分)を聞いてくるので入力。 今回はデフォルトのままなので Enter のみ押下。
更新が成功した後に、 何かすることがある?と聞いてくるので N を入力。
これでとりあえずインストールは終了です。
あとは自動起動のスクリプトは、 こんな内容のファイル を /etc/rc.d/init.d/ へ、 noip2 というファイルでコピー後、
# chkconfig –add noip2
を実行すれば、 次回OS起動時から自動更新されます。

関連した記事:

投稿時刻: 12:01 AM | カテゴリー: Linux | パーマリンク

no-ip.com のアップデートツール” への1件のコメント

  1. おいらはBA8000Proを買ったときにDynDNSに切り替えたんだよなぁ。
    と言うことは一気にゴミ箱に捨てられてるけど、そういうメールが来ていたってことかf(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です