proftpd でファイル一覧が表示できない

最近の Linux サーバでは標準的に使われている ProFTPd。 まもなく 1.2.10 がリリースされるはずです。 1.2.9 から変更されて非常に問題になると思われるのが、 NLST のオプション設定の問題。 今まで RFC959 で許されていないオプションも許可していたのですが、 1.2.10 からはそれが無効になっています。 このため、 FFFTP でデフォルト値になっていた 『NLST -R を使って高速に再帰検索』 のチェックが入っていると、「501 NLST: Options not supported」 と表示されてファイル一覧が表示されません。
回避方法は FFFTP なら、ホストの設定の 「高度」タブにて、 「LIST コマンドでファイル一覧を取得」 をチェックすることのみ。 近々ここもアップデートすると思うので、 今のうちに変更をしておくことをお勧めします。

関連した記事:

投稿時刻: 12:21 AM | カテゴリー: Linux | パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です