ルータを BUFFALO の WZR-HP-G54P へ

ルータに、 NTT-ME の BA8000 Pro という機種を使っていたのですが、 なぜか数ヶ月に一度の割合でハングしてしまうため、 思い切ってルータを変更。 本日から BUFFALO の WZR-HP-G54/P になりました。 BA8000 Pro はスーパーサブということで、 キープしておきましょう。
本機の特徴は、 無線 LAN ルータで有線のスループットは PPPoE で 92Mbps。 無線部分は IEEE802.11g と b に対応し、 通常よりも高速な通信ができるという 「フレームバーストEX」 と通信距離が今までに比べ最大 1.7 倍になるという 「AirStation Booster」 というところでしょうか。 まだ無線は試してません。 さくさくっとルータ部分の設定だけ済ませて BA8000 Pro と交換。 一応ちゃんと動いているようです。 (´▽`) ホッ
実は最初、 水曜日のお休みの日にヨドバシカメラへ行きまして、 コレガの CG-WLBARAG-P を買ったんです。 無線もついていているしなかなか高速で、 比較的お買い得だったので衝動買い。 ところがこれが大失敗でした。 家に帰ってなんとなく kakaku.com をチェックしてみたら、このルータすごく評判が悪いのです。 でもまぁ買ってしまったものは仕方がないということで、 ファームを最初にアップしちゃいます。 簡単にバージョンアップが終わり、 続いて WAN のアカウント設定と LAN 側の設定を行った後、 バーチャルサーバの設定を行っているときのことでした。 突然ブラウザが反応しなくなったのです。 どうやら原因はルータ側にある模様。 とりあえずルータの再起動を行ったのですが、 SELF TEST LED が点灯のまま止まってしまいます。 初期化状態に戻すことも不可。 運がよいのか悪いのかわかりませんが、 初期不良ということになりまして、 本日交換と相成りました。 機種を変えてくれて助かりました^^
しかし、 ヨドバシの店員さん。 私が症状をちょっと説明しただけで確認もせずに初期不良ということで対応してましたけど、 今はそんなものなのでしょうか。 こっちとしては手間が省けてよかったですけどね。
ちなみに BUFFALO のルータを kakaku.com の口コミ情報で調べてみると、 価格以外は概ねよい評判のようです。
さてと、 これから無線の設定でもして見ますかぁ。

関連した記事:

投稿時刻: 4:16 PM | カテゴリー: Internet | パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です