新味豚丼

10 円値上がりして一杯 330 円になった吉野家の豚丼。 タレにこだわったらしいです。 先日やっと食べる機会を得ました。 どのくらいおいしくなったのかな?
いつもは辛くない唐辛子をたくさんかけてから食べ始めるのですが、 最初なので、 まずは何もかけずに味見。 タレの香りはちょっと甘みが強くなった感じがします。 食べてみると、 なんか生姜の風味が強くなったかな? それにゴボウが消えてしまった模様。 少なくとも私が食べた丼には発見できませんでした。 豚肉特有の臭みをとるためにゴボウを使っているのが吉野家の特徴と思ってたのですが、 方向転換したのかな?
吉野家はただいまキャンペーン中で、 3 杯食べると次回 100 円引きなどというのをやってますが、 客の入りはイマイチっぽい雰囲気。 それもそのはずで、 今現在松家さんは豚めしが 290 円。 3 杯食べると割引券を使ってもまだ松家の方が安い。 これじゃ~お客さんはきませんよね、 松家の方が定食は遙かに豊富だしね。
ただでさえ売り上げが伸びていないらしい吉野家の豚丼。 「新味」の投入で売り上げ増加を果たすのは、 微妙なところかもしれません。

関連した記事:

投稿時刻: 12:55 PM | カテゴリー: 吉野家 | パーマリンク

新味豚丼” への1件のコメント

  1. 吉野家の 新味|豚丼 食したぞ

    吉野家|新味豚丼
    今日のお昼に食べる機会があって、ワクワクしながら食べました。
    でもね。期待はずれ。前のごぼうが入っていたほうが旨いよ。
    言われて…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です