福家らーめん

機材(とはいわずに最近は飛行機と言うようになりましたが)の到着が遅れた影響で、 羽田空港出発が 30 分遅延。 結局鹿児島空港に到着したのが 12 時くらいで、 鹿児島中央駅についたのが 13 時頃。 主な地方都市の中で、 東京から市街地までの到着時間だけを考えると、 那覇よりも遠いような気がします。
鹿児島は前回に引き続き雨。 やはり天気には恵まれない人らしいです<私。 ただ気温は前回と違って比較的高く、 コートがいらないくらいの暖かさです。 でも着ないと荷物になるので、 汗ばみながら羽織ってますw。
前日の記事のとおり、 鹿児島中央駅から歩いてとんかつ専門店「とんかつ 川久」へ。 ところが。 すごく綺麗なお店になってまして、 入り口に張り紙が。 どうやら新装開店中のようで今日は営業いない模様。 ショック。
仕方ない、 そうなったら次は「味のくろいわ 西駅店」しかないでしょう。 駅を挟んで線対称の位置にあるため、 雨の中をてくてく歩いて行きます。 やっとたどり着いたところ、 またまた入り口に何か書いてある。 「月曜定休日」。 (≡д≡) ガーン。
本当に悲運な人だなぁ・・・
060130_01.jpg仕方ないので、 行き当たりばったりに探しましょう。 でも、 雨が降っているのであんまり遠くには行きたくありません。 駅前のダイエーのそばに「ラーメン」の文字を発見して、 何も考えずに入店。 「福家らーめん」さんでした。
ランチタイムメニューである、 C セット(ラーメン白+ライス) 680 円を注文。 このお店のラーメンは 3 種類。 とんこつスープの「白」(\660)、 辛子・みそをブレンドした「赤」(\750)、 鶏ガラスープにニラがたくさん載っている「にらラーメン」(\750) です。
鹿児島なので、 ラーメンにはもれなくお新香が付いてきます。 トッピングは、 チャーシュー、 もやし、 ネギ、 シナチクです。 麺は中太のストレート。 これまた結構な麺の量です。 全般的に鹿児島のラーメンは九州的には高額なところが多いようですが、 その分量も多いという印象がありますね。 ただ残念なことに、 麺がちょっと茹ですぎな感じ。 お願いすれば麺の堅さを調整してくれるそうなので、 是非堅めで食べてみたいところ。
チャーシューは醤油ベースのタレで煮込んであるのか、 結構濃いめの味が付いています。 臭みを消すためなのでしょうが、 スープとあんまり合わないような気がします。 スープは濃厚トンコツで、 ニンニク風味いっぱいの油が浮いています。 これはいい! やはりこの二つがタッグを組むと強力ですね。シナチクもまた軟らかくておいしいなぁ。
福家ラーメン
〒890-0053
鹿児島市中央町6-3
電話番号 099-254-208
福家ラーメン