光の移行は面倒くさい・・・

前回の記事の翌日に工事会社に電話して、 早速新しい工事日を調整しようとしたのですが、 なんと土日はお休み。 ASAHIネットも土日はサポート受付してくれないので、 結局本日工事会社に電話しました。 ちなみに土曜日にASAHIネットにはWEBから問い合わせを行ったのに、 今のところ回答がなし。 これで本当にサポートNo.1のプロバイダなのかね。
さて。 他社の光回線&0ABJ番号のIP電話を使っている場合、 二つの移行方法があるそうです。
ひとつめは、 IP電話を一度アナログ回線に戻すこと。 手順はこんな感じです。
・IP電話→アナログ回線へ同番で変更
・前の会社(今回はNTT)のMDF工事(NTTの設備から物理的に回線を外す必要があるらしい)
・新しい会社のMDF工事
・アナログ電話→IP電話へ同番で変更
2番目と3番目をちゃんと日程調整して同日工事にしないと、 不通期間が出来てしまい不便そうです。 しかもNTTの工事日の調整&KDDIの工事日の調整は、 なぜか私がやらなくてはいけないらしい。 なんで? これもあとでASAHIネットにクレーム出しておこう。
ふたつめの方法は、 KDDIの工事会社を宅内に入れて、 いろいろ調整&設定してもらう方法。 こちらでもいいかなと思ったのだけれど、 工事に時間がかかる&0ABJ番号が2~3週間使えない可能性があるとのこと。 まぁ家の電話ってほとんどかかってこないのでかまわないのだけれど、 宅内工事だと立ち会いが必要だし、 おそらく週末はなかなかやってくれないだろうから、 前者の方法をとることにしました。
アナログへの変更でおそらく一週間はかかるだろうし、 GW も間に入っちゃうので、 おそらく切り替えは5月中旬以降になりそうです。 困ったものだ。