Lightning と POsync

いくつかある無料のメールソフトの中から Mozilla Thunderbird を選んだのは、 Firefox と同じようにアドオンで機能追加できるから。 その中で前から是非使ってみたくて、 実際使ってみると手放せなくなってしまったのが、 Lightning (+ Provider for Google Calendar) です。
Lightning というアドオンは、 Thunderbird にスケジュール管理機能、 ToDo 機能を追加してくれます。 これだけでも十分すばらしいのですが、 これに Provider for Google Calendar もインストールすると、 Google カレンダーと同期できちゃうのです(ToDo 機能はGoogleにないので同期できません)。 これが限りなく便利なのです。 オススメです!
以前からずっと Google カレンダーでスケジュール管理してました。 Ajax を使った非常に使いやすいスケジュールソフトで、 これが無料で使えるなんてホントよい世の中になったものです。 さらに、 POsync を Ad[es] にインストールし、 Google カレンダーの情報を外出先でも簡単にアクセスするようにしてました。
あえて不便だなというところを挙げるとすれば、 会社で使用中は常にカレンダーをブラウザで開いておかなくちゃいけないくらいでしたね。 これが Lightning を入れることで不要になり、 常に起動しているメールソフトだけでスケジュールの作成・確認ができちゃうのだからサイコーです。
ところが、 数日前から POsync がうまく動かなくなってしまってました。 いろいろ調べてみたところ、 Lightning から繰り返し予定を(Google カレンダーに)作成すると、 POsync でうまく取り込めないらしい。 繰り返し予定を作成するときのみ、 Google カレンダーから操作すればよいみたいです。 よかったよかった。

関連した記事:

投稿時刻: 8:21 AM | カテゴリー: Willcom, Internet | パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です