ubuntu 8.10

つい先日リリースされた ubuntu 8.10 をインストールしてみました。 専用の ext3 パーティションを用意しなくてもインストールできるのが楽で良いですね~。
Vine Linux 2.x 以降は RedHat, Fedora 系しか使ったことがなかったので、 久しぶりの新しいディストリビューションです^^。 apt-get 使ったの、 何年ぶりだろう?
うちの環境は、 AMD (AM2+) な環境なので、ubuntu-8.10-desktop-amd64.iso をダウンロード。 Vista から Virtual CloneDrive でマウントし、 自動起動されるインストーラーから 「Windows にインストール」 を選択。 後は ubuntu 関連ファイルをコピーするドライブを選択して、 必要な項目を多少入力するだけで完了。 簡単に Vista と Ubuntu のデュアルブート環境ができちゃいました。
最近の(海外の)ネットブックなどにはよく使われているだけあって、 なかなか使いやすいかも? 普段からブラウザは Firefox、 メールは Gmail オンリーなので、 全く違和感なし。 一部の動画ファイル (mp4なんか) は手動でコーデックを入れなくてはだめですが、 ほとんどは自動でプラグインを検索してインストールしてくれるので、楽ちんです。 USB 接続されている Canon の複合機「MP500」 も自動認識し、 印刷&スキャナも動作。 便利になったものです。 OpenOffice.org も入ってるし、 十分使い物になるレベルだと思いました。
ただ、 今の私の使い方だと、 地デジチューナーの 「DT-H50/PCI」 が動かないと困るので完全移行出来ないのが残念です。
Ubuntu Japanese Team

関連した記事:

投稿時刻: 6:46 AM | カテゴリー: Linux | パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です