Thunderbird でメールが送信できない

長ったらしい状況説明は不要で(笑)、 McAfee VirusScan (Enterprise 8) を利用していてメールの送信ができない人は、ここをご覧ください
今朝会社に来て、 休止状態だった PC を起動。 ちょっと作業をして何通かメールを出す。9時から会議なので時間はあまりない。 にもかかわらず会社指定の常駐プログラムがエラーを出してどうしようもない。 最前面にダイアログが表示され、 OK を押してもすぐ同じ画面が出てきてしまう。 とりあえず画面を端に追いやり最低限のことをして、会議へ参加してきた。
帰ってきて早速 PC を再起動。 今度は常駐プログラムもおとなしくしてくれているようだ。 早速先ほどの会議の議事メモを関連メンバーに送ろうとメールを書き始める。 お昼休み直前に書き終わり Thunderbird でメールを送信しようとすると、 見たことのないエラーメッセージが表示された。

メッセージは送信できませんでした。メール送信(SMTP)サーバへの接続に失敗しました。
サーバが有効でないか、接続を拒否されたかもしれません。
メール送信(SMTP)サーバの設定が正しいか確認してやり直してください。
もしくはネットワーク管理者に問い合わせてください。

どういうことだろう? Thunderbird の SMTP 設定はもちろん変更していない。 何度やっても同じメッセージが表示されてしまう。 POP は問題なさそうだ。 周りに聞いてみても同じような症状が出ている兆候はない。 少なくともサーバーは問題なさそうなので、 自分の PC の設定に問題がありそうだ。
ためしに普段使っていない Outlook を使用してみると、 問題なくメールの送受信ができてしまった。 念のため確認してみると、 Windows ファイアウォールの例外にはきちんと「Mozilla Thunderbird」が登録されている。 これで Firewall の線はなくなった。
Thunderbird 上で新しいアカウントを作成し接続を試みるも失敗。 Thunderbird 自体にも問題がないように思える。 残るはただひとつ、 ウィルス対策ソフトしかない。
VirusScan コンソールを開き、 [タスク(A)] – [ログの表示(D)] を見ると、メールを送信しようと試みたタイミングで「ポート ブロック ルールによりブロックされました thunderbird.exe 大量メール配信型ワームにメールを送信させない」というログが表示されている。 Thunderbird がワームと認識され、 メール送信がブロックされているらしい。

VirusScan コンソールの「アクセス保護」をダブルクリックし、アクセス保護のプロパティを開く。 ルールの中にある「大量メール配信型ワームにメールを送信さえない」を(チェックボックスをオンにした状態で)選択し編集ボタンを押す。除外するプロセスの末尾に、 ” ,thunderbird.exe” を追加して OK。 これで無事に送信できるようになった。
この解決法は、Outbound Port 25 Blocking に対応していない SMTP サーバーにしか効果がないはず。 しかし、何故今まで送信できていたのか。 そちらのほうが不思議だ。
他のウィルス対策ソフトは、 下記ページが参考になるかもしれない。
Thunderbird サポート – ナレッジベース – メールの送受信ができない 内の「セキュリティソフトの問題または設定ミス」

関連した記事:

投稿時刻: 8:31 PM | カテゴリー: Windows | パーマリンク

Thunderbird でメールが送信できない” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です