WordPressにインストールしたプラグイン

WordPress 関連の情報を忘れないうちにまとめておきます。

今回ベースにしたのは、 標準でついてくる Twenty Eleven テーマ。 最近注目されているらしいレスポンシブデザインに対応しているというのがその理由です。

まずインストールしたのが次の2つのプラグイン。

Twenty Eleven Theme Extensionsのほうは、書いてあるとおり。 これがないとやはり困ります。 なんで最初から2カラムじゃないんでしょうね。 不思議。
One-Click Child Theme を入れると、オリジナルのテーマには手を加えずにカスタマイズできるようになります。 最初は style.css しか入っていないので、 ここにカスタマイズしたい定義を追記すればオリジナルの設定を上書きできます。 php ファイルに関してもこちらのほうが優先されるので、 wp-content/themes/twentyeleven からカスタマイズしたいファイルだけを子テーマのディレクトリにコピーし、 これを修正して行きます。 このあと入れるプラグインで仕方なく入れたものもありますが、 php ファイルでは index.php, content-single.php, content.php, archive.php, category.php をコピーしてきました。 ファイルパーミッションを正しく設定すれば、 外観−テーマ編集から編集可能です。

あとは、 いろいろなページを参考にして、 次のプラグインをインストール&有効にしました。

  • Akismet
    最初から入っているスパム対策プラグイン。
  • Category Order
    ドラッグ&ドロップで、簡単にカテゴリーの表示順が変更できる。
  • Contact Form 7
    お問い合せページに使っているコンタクトフォーム。
  • DB Cache Reloaded Fix
    これを入れると、速くなるらしい?
  • Display Widgets
    ページの種別によって表示するウィジェットを変更できます。このサイトでは、トップページにのみTwitterを表示し、トップ以外の記事のページに広告を表示させてみました。
  • Google Analytics for WordPress
    あまり活用はしてないのだけれど、 Movable Type から使っていたので一応入れてみます。
  • Ktai Style
    レスポンシブだからいらないという話もありますが、 これも一応インストール。 あとで色々比較してみて不要だったら削除予定。
  • Login LockDown
    ログインに指定回数失敗すると、 一定時間ログインができなくなります。
  • Popular Posts
    よく読まれている記事をウィジェットに表示できます。
  • Post-Plugin Library
    Popular Posts と Similar Posts に必要なライブラリです。
  • Similar Posts
    関連する記事を、個別記事の下などに表示します。
  • Subscribe Widget
    ウィジェットに RSS や Twitter 、 facebook などのアイコンを表示します。
  • Twitter Widget Pro
    自分のツィートを、ウィジェットに表示します。
  • WP Multibyte Patch
    これも最初から入っているプラグイン。 とりあえず有効に。
  • WP Social Bookmarking Light
    個別記事に、 Tweet ボタンや facebook のいいね!を表示します。
  • WP-PageNavi
    検索結果、 アーカイブ、 カテゴリーのページにページ番号付きのナビゲーションを追加します。 php ファイルを変更しなくてはいけないのがちょっと面倒。
  • Wp Pagenavi Style
    WP-PageNavi のスタイルを簡単に変更できるプラグイン。

各プラグインの細かい設定については、 他のサイトをググッてください^^;

 

関連した記事:

投稿時刻: 9:50 PM | カテゴリー: Blog | タグ: , , | パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です