喫茶 マウンテン

050801_02.jpg名古屋の名物は数限りなくありますが、 マニアの間ではずすことのできない名店として、 このマウンテンは有名らしいです。 どんなお店かという情報は、 一番下のリンクを参照ください。 はっきり言って、 あまり乗り気ではなかったのですが、 味覚障害でゲテモノ好きの S 君がどうしても行きたいというのでお付き合いしました。 もちろん、 鰻を食べてから直行したので、 おなかは空いてません(笑)。
確かお店に到着したのは 4 時を過ぎていたはず。 なのに駐車場は一杯です。 凄い人気みたいですねぇ。 たまたまお帰りになったお客さんの空きスペースに何とか駐車して店内へ。 店の中は決してきれいとは言いかねる内装。 店員が早速寄ってきました。 何を言うのかと思ったら、 「今、満席なんで」。 え、 満席だからなに? どうしろっていうのと思っていたら、 いきなりメニューを渡されました。 これでも見ながら空くのを待っていろということらしいです。 もう、 この時点で店の評価は相当なマイナス点。 まぁ、 そういうことを期待しちゃいけないお店なんだろうね。
比較的すぐに空いた席に通されました。 私はさすがにおなかが空いていなかったので、 アイスコーヒーだけを注文。 チャレンジャーな S 君は、 「甘口バナナスパ」。 写真を見ていただければ大体想像はつくと思いますが、 一応解説を。 麺はあんかけスパに使われているような、 太目のスパゲッティ。 茹で加減は固めというか、 最初は芯が残っていたみたい。 ケチャップで炒めたような色をしていますが、 ケチャップの味はしません。 何味かは不明。 そのかわり、 めちゃくちゃ甘くて変な味がします。 うわ~。 これは一体何なんだろう。
050801_03.jpg
トッピングは、 生のバナナに生クリーム。 黒く四角いのはチョコレートです。 バナナは生だけでなく、 パスタを炒めるときにも一緒に入っているらしく、 加熱バージョンも中に隠れてます。 中央のトップにはお約束のチェリー。 もう、 パスタとは思えません(笑)
意外とおいしかったのが、 溶けたチョコレートと絡ませたスパゲッティ。 最初は一番食べたくないところだな~と思っていたんだけれど、 素スパゲッティ、 生クリーム、 チョコレートという3つの中では、 ダントツにおいしい。 甘い暖かいデザートのようです(笑)。 でも、 あくまでもほかのところとの比較というだけであって、 単独でこれだけを食べるときっとすご~くまずいと感じるはずです。
一度チョコレート味を食べた後の素スパの味ときたら、 これはもう嘔吐もの。 とてもじゃないですが、 食べられません^^;
結局二人で力を合わせて(別に合わせたくなかったんですが)、 2/3 くらいは食べたかなぁ。 登頂は断念しました。 これだけ食べれば十分でしょう。 周りではカキ氷を食べている人が多かったんですが、 これまた巨大。 間食している人は確認できませんでした^^。 残骸はこちら
ちなみに私が頼んだアイスコーヒー。 なんと、 喫茶店なのに加糖のアイスコーヒーが出てきたのは驚き。 最低ですな。 しかも、 なぜか知らないけど、 コーヒーの上に白いゴマが一粒浮いているし。 もちろん、 ほとんど飲まずに帰ってきました。 このお店で一番おいしいのはお水かもしれません。
名古屋が世界に誇る喫茶マウンテン

コカ・コーラ ヨーヨー&復刻デザインボトル

050726_01.jpgセブン-イレブンでまたまた変なものを発見してしまったので、 飲みたくもないのに購入。 コカ・コーラにヨーヨーがついたセブン-イレブン限定品です。
懐かしいボトルデザインのコーラ、 スプライト、 ファンタに、 これまた懐かしいコカ・コーラ ヨーヨーがついてきます。 250円。 ヨーヨーは全部で 8 種類+シークレットが1つあるらしい。 ボトルが王冠じゃなくてスクリューキャップになっているのが、 ちょっと残念。 確かに不便だけど、 こだわって欲しかったな~。
早速家に帰ってあけてみたら、 なんだかいきなりシークレットが当たってしまったみたい^^;。 箱に大書してあるんだから、 これはきっとバタフライヨーヨーというんでしょうね。 8 種類の中にはないもんねぇ。 なんかいきなりシークレットだと開けるの勿体無いです。 もう一本買ってこよう(笑)。 そういえば、 京極夏彦コレクションの妖怪とめ具のときも、 一番初めに開けたのがシークレットだったよなぁ。

きのこの山 ハイカカオ

050724_02.jpgコンビニ限定という文字に引かれてついつい購入してしまいました。 きのこの山のハイカカオバージョンです。
050724_03.jpg傘の部分は「カカオの香り豊かなビターチョコレート」。 茎の部分は「サックリ口どけのよいココアクラッカー」です。 実物は左のとおり。 これがねぇ、 おいしいんだ。 (゜ー゜)(。_。)ウンウン。 お勧めです。 箱買いしてこようかなぁ、 マジで^^。
ちょっとネットで調べたら、 結構前から発売していたみたいですね。 全然知りませんでした。 40g 程度しか入っていないので、 ちょっと小腹の空いたときにちょうどよいサイズ。 夏に携行するのは不向きですけど、 是非お試しください。 100円です^^。

赤い靴 チョコレート

ある意味川崎の隣町ともいえる横浜は、 なぜか縁がなくてほとんど遊びに行くこともありません。 そんな、 私にとっては近くて遠い横浜にある横浜赤レンガ倉庫というところに行ってきました。 もちろん初めてです(^^。
なかなか建物は味わいがあってよいですねぇ。 遠めで見るとすごくよい感じ。 夜はきっとライトアップされて綺麗なんだろうなぁ。 一号館と二号館の間の広場で Flower Performance 2005 が開催されており、 色とりどりのパンジーが咲き乱れてましたです。 ちょっと水分不足気味だったようですけど、 素敵でした。 この日だけだったのかは不明ですが骨董市もやってまして、 滅多にこういう場所には足を踏み入れない私としては、 珍しいものがたくさんあってちょっとうれしいかったです。
050329_01.jpg
中のお店をぶらぶら見ていて見つけたのが、 この赤い靴のチョコレート。 なかなかかわいいでしょう? 長さが約 5cm 一足箱に入って 210 円。 かの有名な「赤い靴」の詩が書かれたカードも入ってました。
ちょっと高いような気もしますが、 お土産にはよいかもしれませんね~
私の買ったのは 2006/01 まで賞味期限があるようなので、 撮影が終わったら箱にしまっておくきましょ^^。

餅チョコ

050201_01.jpg最寄りのセブンーイレブンで珍しそうなお菓子を発見したので早速購入してみました。 あんまり甘い物は食べない (ようにしている) のですが、 変なものを見るとすぐ買ってしまう癖があります。 だから痩せられないんだよなぁ。
箱売りもあったのですが、 まずはバラで一個買ってみました。 ひとつ 32 円。 今時のお菓子にしては劇安ですね。 見た目はロッテのチョコパイに限りなく近そう。 マシュマロの部分がお餅になってる訳ですね。 早速食べてみましょう。 袋を開けたら微妙にちっちゃい。 イメージとしては、 チョコパイをふたまわり小さくした感じでしょうか。 値段が値段だからこんなものですかね~。
味というか食感はイメージどおり、 超もちもちのお菓子でした。 ぜんぜん違和感なくおいしくいただけました。 これなら2つや3つ、 あっというまに食べられちゃいそうですが、 もう夜も遅いので歯を磨いて寝ることにします。
ネットで検索してみたら、 どうやらこれは韓国のお菓子みたいです。 サムジン・チョコもちパイというのがそれに近いみたい。 おや、 関心空間さんにも取り上げられてたみたいです。 ふむふむ、 なるほど。
セブンーイレブン以外では見かけた事がないので、 是非お近くで探してみてください。 販売元のやおきんでは、 通信販売も行っているようです。