そば処 山科

060222_01.jpg060222_02.jpg
秋田に出張中のお昼は、 二日ともこのお店でいただきました。 そば専門店の、 「そば処 山科」 さんです。
稲庭うどんの聖地にあって、 本当におそばのみしか置いていないお店です。 うどんもご飯ものもありません。 初日はざるそば(\550 写真左)、 二日目はきつねそば(\550 写真右) をいただきます。
ざるそばですが、 なかなかのコシで、 さすがに専門店だけあっておいしい。 しかも超大盛り。 これで 550 円なら大満足です。 薬味は、 ネギとわさびとウズラの卵がついてくるところもいい。 最後のそば湯まで非常においしくいただけて、 大満足です。
二日目は温かいおそばを食べようということで、 きつねそばにしました。 写真ではわかりませんが、 どんぶりが非常に大きい。 どんぶりの直径は、 通常の立ち食いそばのものより一回り大きいかな。 そして、 深さは 1.5 倍くらい。 実はめちゃくちゃ大きいどんぶりなのです。 それなのに、 そばがいっぱいまで入ってます(笑)。 どんぶりが重すぎてつゆが飲めないため、 レンゲがついてくるのです。 こんなそば屋は初めてだ。
こちらも大満足。 一緒に行った人たち、 最初は 「え、そばだけなの? ご飯ものないの? 普通おにぎりくらいあるでしょう。 隣のコンビニ行って買ってきてもいいかな。」 なんて行っていたのですが、 これを食べた後は、 「もう何も食べられません。」 、 と言ってましたw。
この分だと、 天ざる(\1,000)とかすごい量の天ぷらがついてきそう。 一度見てみたいものです。
そば処 山科

世界の山ちゃん 仲見世店

060212_03.jpg060212_04.jpg060212_05.jpg
突然山ちゃんへ行きたくなったので、 川崎仲見世店へ。 行くことを知らせたら是非一緒に行きたいというので(?)、 S と同行。 18 時に待ち合わせしました。
ちと早めにお店に着いたので、 先に入って注文して飲み始めます。 サントリーのプレミアムモルツ(左)、 ゆず大根漬け(中)、 そして裏メニューのキャベツみそ付き(右)をオーダー。 現在キャンペーン中でプレミアムモルツを一本注文する毎に、 スピードくじを引けます。 見事三等が当選。 ちっちゃいビールグラスをもらいました^^。
キャベツは裏メニュー。 メニューには載ってません。 味噌だれをつけて食べます。 しかもこのボリュームで 105円(内税)はお得だと思いませんか? レシートには、「特別料理」と書かれてますw。
060212_06.jpg060212_07.jpg060212_08.jpg
相方が到着。 オーダーをお任せしました。 相方がつく前にオーダーしておいた手羽先(激辛二人前)(左)と、 どて煮(中)、 コーチンコロッケ(右) です。 どて煮とコロッケは、 写真を撮る前に食べられちまいました。 銀河高原ビールを飲みながらちびちび食べてました。
060212_09.jpg060212_10.jpg
あとは、大根サラダ(左)と S 君だけが食べたアイスるお芋ちゃん(右)。 このときはすでにかち割りワイン(赤)を飲んでました。
やはり久しぶりの山ちゃん、 やっぱりうまい。 最高です~ 。

うまや鹿児島店

060208_01.jpg060208_02.jpg
アミュ・プラザ内にある、 うまや 鹿児島店で軽く一杯。 市川猿之助さんがなんか関わっているらしい。 よくわからないけど^^;。
一人なので頼む物の量に注意しながら。 一応飲んだ後に再度ラーメンにチャレンジしようと目論んでますw。
頂いたのは、 ビールの中瓶(2本)と枝豆、 きびなごの天ぷら(写真左)、 串(写真右)は左から手羽先、 ねぎ身(塩)、 ハツ、 ピリ辛つくね。 不覚にも、 ハツは写真を撮る前に一口食べてしまいました。
きびなごの天ぷらは、 カレー塩と山椒塩でいただきます。 ちと量が多かったです。
ハツとねぎ身はちょっと焼きすぎな感じ。 ジューシー感が全然なくなっちゃってました。 つくねはちょうど良い焼き加減で、 旨味がじんわり口に広がります。 手羽先は、 皮に振ったちょっと強めの塩加減と、 皮の焦げ目の香ばしさ、 齧り付くとじゅわっと出てくる脂が三位一体となって うまい! 肉質はほどよい歯ごたえがあります。 ここの鶏は、 みつせ鶏というのを使っているらしい。 佐賀産なのかな? しかし、 ストレートの手羽先は初めてかも^^。
ほどよく飲んだところで、 前回お休みだった「味のくろいわ 西駅店」に向かったのですが、 本日もシャッターが閉まってました。 余程相性が悪いらしい。
うまや 鹿児島店
鹿児島県鹿児島市中央町1番1号 アミュプラザ鹿児島5階
099-206-2662
うまや 鹿児島店

とんかつ 川久

060206_01.jpg今週も鹿児島にやって参りました(爆)。 先週同様機材到着の遅れにより、 30 弱遅れて羽田を出発。 鹿児島中央駅についたのが 13 時過ぎでした。 これまた先週と同様の雨の中、 念願の「とんかつ 川久」さんへ向かいました。
お店に行くまでは、 「上ロースかつ定食」(250g 1,500円) を頼もうかと思っていたのですが、 11:30~14:30 はお昼のサービスランチが食べられます。 ロースかつランチが 700 円ということなので、 ついふらふらっとこれを頼んじゃいました(だって半額以下なんだもん)。 ちなみに、 上ロースかつの上には特上ロースかつがありまして、 これは 350g らしいです。 食べられないだろうけど、 見てみたい。
写真のかつ以外に、 ご飯、 みそ汁、 小鉢(今日は茶碗むし)、 お新香が食べられます。 かつは小さめ (150g くらいか?) ですが、 肉が軟らかくジューシーです。 噂通り衣が薄いですねぇ。 すごくおいしい。 おいしすぎて、 この量だと物足りないですw。 やっぱり上ロースにすれば良かった。
つけだれは、 ソース、 醤油風味、 柚子ゴマの 3 種類。 私はソースと柚子ゴマを試しました。 柚子ゴマは香りが良くまずまずですが、 やはりソースが一番かなぁ。
とんかつ 川久
鹿児島県鹿児島市中央町21-13
099-255-5414
とんかつ川久

もんじゃ・お好み焼き 一休

060122_01s.jpg060122_02s.jpg060122_03s.jpg
関東地方に大雪が降った 1月21日。 江東区森下のもんじゃ焼き、お好み焼きの名店 「一休」さんへ行ってきました。
お店に着いたのが 18時過ぎ。 この天気だからお店はガラガラかなと思ったら、 さすがは名店(w)です。 私たちが入った時点で満員御礼です^^。
男3人で座敷に上がり鉄板を囲みます。 ビンビールとイカ焼き(写真左)、 豚天、 ミックス天(写真中央)、 焼きそば(写真右)を次々に制覇。 どれもおいしい~。 最近食事をちゃんと摂っていないので胃がちっちゃくなったみたい。 ビールもいっぱい飲んだので、 結構お腹いっぱいです。 最後はあんず焼きで締めました。
今回は、 最初から最後まで西南さんに焼いてもらっちゃいました。 ありがとうございます&おつかれさまでした。 やはりお上手な方にやってもらったほうがおいしく頂けますからね~。 今回は手を一切出さずに食べることに専念。 どちらかというと結構いつもやらされる方なのです<わたし。 というか、 不器用な人がやってると思わず手を出しちゃうのですけどね。 今回は楽させていただきました^^
今回はお好み焼きだけしか食べなかったのですが、 周りのテーブルを見るとほとんどがもんじゃを食べているみたい。 このお店では、 もんじゃ:お好みの比率は7対3くらいらしいです。 今度はもんじゃも試してみたいものです。
一休
一休
TEL 03-3634-5054
〒135-0004 東京都江東区森下3丁目18-7