焼いたら たんしおの陣中

今日は仙台に来ています。 えぇ、もちろんお仕事です(笑)。 一応 G.W. は 9 連休のはずだったんですが、 ハード障害では仕方ありません。
仙台にはたまにお仕事で来ているのですが、 ほとんどが夜間作業。 夕方客先へ入って終了するのが真夜中から朝にかけて。ホテルで仮眠をとって、 早い時間の新幹線で帰るというパターンばかりでした。
本日は 11 時ちょっと前に仙台駅に到着。 お仕事は午後から開始なのでまだ時間はたっぷり。 やはり牛タンを食べねばならないでしょう。
数年前に仙台駅構内には「牛たん通り」というものができました。 ま、 ただ単に牛たんをメインに食べさせてくれるお店が数軒並んでいるだけなのですけどね。 今回はその「牛たん通り」の先に「すし通り」というのもできてました(笑)。
060502_01.jpgさて、 今日入ってみたのはその牛たん通りの中にある 「焼いたらたんしおの陣中」さんです。 選定の理由は安かったからw。 焼牛たん定食(塩)が通常は 1,200 円なのですが、 お客様感謝セールの特別価格ということで、950 円。 牛たん定食で 1,000 円切るお店はいままで見たことがないので、 ついつい引き寄せられちゃいました。
どこのお店もそう変わらないでしょうが、 牛タン、 麦ご飯、 テールスープにお新香というラインナップ。 お肉は結構な量があります。 しかも一枚が厚い。 およそ 1cm くらいあるんじゃないでしょうか。 食べやすくするためか、 肉厚の半分くらいまで切れ目を入れてあるので、 食べやすいです。 おいし~。
テールスープは、 なんだか非常に辛いです。 コショウの入れすぎみたい。 辛すぎて味がよくわからないばかりか、 喉がヒリヒリします。 う~ん、 テールスープってこんなに辛いものだっけ?
さ、 これからお仕事です。 今日中に片をつけられるといいな。

台湾風味 ミスターヤン

060301_01.jpg
品川オフィスのすぐそば、 前々から気になっていたお店、 「ミスターヤン」に初めて入ってみました。
このお店、 結構すごいんです。 何がって、 営業時間が・・・。 なんと、 土日月曜の 3 連休。 そしてランチタイムのみの営業なんです! こんなお店、 他にありませんよね~。 完全にオーナーの趣味だけで営業しているんでしょう(ウラヤマシイ)。 営業しているときは、 結構女性がたくさん並んでいたりして、 今まで入ったことがなかったのです。
この日は予定より会議が長引いたため、 オフィスを出たのが 14 時ちょっと前。 さすがにこの時間なのでお店には人影がありません。 6 人がけと 4 人がけのテーブルがそれぞれ 2 つあるだけの小さいお店。 空いている席に適当に座ると、 店長のおばさんがウーロン茶を急須というか小さい薬罐で持ってきてくれました。 メニューは「ランチ」のみみたい。
『水餃子、 大盛りにしますか?』 と聞かれたので、 「はい」。 注文完了です。 大盛りは無料らしい。
今日のメニューは、 豚肉とザーサイの炒め物、 水餃子、 ライス、 デザートで 800 円。
水餃子は大盛りといっていた割には 4 つしか入ってないです。 いい味のスープに入った、 いかにも手作り風の水餃子がおいしい。 炒め物は単品で出てくると思ったのですが、 ライスの上に載っかって出てきました。 白菜、ニンジン、モヤシ、タケノコ、タマネギ、インゲンにザーサイと豚肉が入った、 濃いめの味付けの炒め物です。 ご飯によくあう。 インゲンよりニンニクの芽を使った方がおいしいかも。
デザートは杏仁豆腐。 パイナップルとミカンの他に、 バナナが入っていたのはちょっとびっくり(笑)。 でも、 手作り感が出ていて、 高カロリーでもなさそうだし(?)、 量も多くないので、 女性受けしそうなお店ですね。
台湾風味ミスターヤン

稲庭うどん 佐藤養助 秋田店

060223_01.jpg 060223_02.jpg
JR 秋田駅そば、 西武の地下一階レストラン街にあります。
15 時ちょっと前という時間のせいか、 店内にはあまりお客さんがいないので、 落ち着いてお食事ができそうです。
お昼は一応きちんと食べたので、 おなかはあんまり空いていません。 なので田沢湖ビール(小瓶 \530 写真左)と一番お手頃価格な「しょうゆせいろ 一段」(\700 写真右) を注文しました。
まずはビールをついで一人乾杯。 しかし、 この田沢湖ビールはたっかいなぁ。 これだったらギネスを飲んだ方が満足感が高そう。 ビールについてきた 「いぶりがっこ」 をかじりながらチビチビ飲んでいたら、 やってきました稲庭饂飩。 たぶん初対面です^^。
稲庭うどんて、 すごく細いのねぇ。 お蕎麦と変わらないくらいの太さです。 これがその細さからは信じられないような、 超弾力系の麺です。 すごくうまい。 うどんも奥が深いなぁ(笑)。 ダシの利いた甘めのつゆと相まって、 非常においしくいただきました。 うどんにもいぶりがっこがついてきます。(そんなにたくさん食べられませんてw)
このお店の正式名称はよくわかりません。 下のうちのどれかでしょう。
「佐藤養助 秋田店」、 「稲庭干饂飩 佐藤養助商店 秋田店」、「七代佐藤養助商店 秋田店」
秋田市中通2-6-1 本金西武地下1階
TEL018-834-1720

そば処 山科

060222_01.jpg060222_02.jpg
秋田に出張中のお昼は、 二日ともこのお店でいただきました。 そば専門店の、 「そば処 山科」 さんです。
稲庭うどんの聖地にあって、 本当におそばのみしか置いていないお店です。 うどんもご飯ものもありません。 初日はざるそば(\550 写真左)、 二日目はきつねそば(\550 写真右) をいただきます。
ざるそばですが、 なかなかのコシで、 さすがに専門店だけあっておいしい。 しかも超大盛り。 これで 550 円なら大満足です。 薬味は、 ネギとわさびとウズラの卵がついてくるところもいい。 最後のそば湯まで非常においしくいただけて、 大満足です。
二日目は温かいおそばを食べようということで、 きつねそばにしました。 写真ではわかりませんが、 どんぶりが非常に大きい。 どんぶりの直径は、 通常の立ち食いそばのものより一回り大きいかな。 そして、 深さは 1.5 倍くらい。 実はめちゃくちゃ大きいどんぶりなのです。 それなのに、 そばがいっぱいまで入ってます(笑)。 どんぶりが重すぎてつゆが飲めないため、 レンゲがついてくるのです。 こんなそば屋は初めてだ。
こちらも大満足。 一緒に行った人たち、 最初は 「え、そばだけなの? ご飯ものないの? 普通おにぎりくらいあるでしょう。 隣のコンビニ行って買ってきてもいいかな。」 なんて行っていたのですが、 これを食べた後は、 「もう何も食べられません。」 、 と言ってましたw。
この分だと、 天ざる(\1,000)とかすごい量の天ぷらがついてきそう。 一度見てみたいものです。
そば処 山科

世界の山ちゃん 仲見世店

060212_03.jpg060212_04.jpg060212_05.jpg
突然山ちゃんへ行きたくなったので、 川崎仲見世店へ。 行くことを知らせたら是非一緒に行きたいというので(?)、 S と同行。 18 時に待ち合わせしました。
ちと早めにお店に着いたので、 先に入って注文して飲み始めます。 サントリーのプレミアムモルツ(左)、 ゆず大根漬け(中)、 そして裏メニューのキャベツみそ付き(右)をオーダー。 現在キャンペーン中でプレミアムモルツを一本注文する毎に、 スピードくじを引けます。 見事三等が当選。 ちっちゃいビールグラスをもらいました^^。
キャベツは裏メニュー。 メニューには載ってません。 味噌だれをつけて食べます。 しかもこのボリュームで 105円(内税)はお得だと思いませんか? レシートには、「特別料理」と書かれてますw。
060212_06.jpg060212_07.jpg060212_08.jpg
相方が到着。 オーダーをお任せしました。 相方がつく前にオーダーしておいた手羽先(激辛二人前)(左)と、 どて煮(中)、 コーチンコロッケ(右) です。 どて煮とコロッケは、 写真を撮る前に食べられちまいました。 銀河高原ビールを飲みながらちびちび食べてました。
060212_09.jpg060212_10.jpg
あとは、大根サラダ(左)と S 君だけが食べたアイスるお芋ちゃん(右)。 このときはすでにかち割りワイン(赤)を飲んでました。
やはり久しぶりの山ちゃん、 やっぱりうまい。 最高です~ 。