一寸亭本店の肉そば

一寸亭本店肉そば
旅行の最終日、 山形の谷地を車で走っているとき、 目についたおそば屋さんに入ってみました。 11時開店の10分前に駐車場に入ったのですが、 すでに5人くらいの行列ができています。 私も並んで待っていると次から次へとお客さんが。 開店直前には30人以上が並んでいます。 すごい人気だ~。 開店と同時に満員御礼w
どうやらこの近辺では「肉そば」というのが名物らしい。 後から知ったのですが、 「冷たい肉そば」 が名物なんですって。 前提知識が全くないワタシは、 何となく涼しい日だったので温かい肉そばを注文しちゃいました。 650円。
お蕎麦は黒い田舎そばという感じ。 上に鶏肉が載っているのですが、 何となく盛り方が雑w。まぁいいかぁ。 ツユは透き通っていてキレイです。 一口飲んでみて、 その甘さにビックリ! 七味を入れるとピリリとしてちょうど良い感じ。 美味しく戴きました! 機会があれば、 冷たいおそばも食べてみましょ。
一寸亭本店(ちょっとていほんてん)
山形県西村山郡河北町谷地所岡2-11-2
0237-72-3733
営業時間:11:00~19:00(平日は15:00~17:00は休憩)
定休日:水曜

大きな地図で見る

岩船漁港 漁師丼

旅行二日目です。 今日は新潟から鶴岡へ移動します。 もちろんその間はノープラン。 いつも通り行き当たりばったりです^^。
岩船神社
ホテルで朝食をあえて食べずに出発。
途中の村上市で「岩船神社」を見かけ、 何となく気になって参拝しました。 なかなか大きくて歴史のありそうな本殿が印象的。
久々におみくじを引いてみたら 『中吉』。 気になる縁談は、「初めは破れますが、後で人の助けがあってまとまります」。 そろそろ良いことがありますように~w。
岩船漁港 漁師丼
神社に車を置いたまま、 小さい漁村という感じの岩船の街をふらふらと歩いてみました。
岩船港直売所内の漁師食堂でお食事ができるみたい。 朝食ということで 『漁師丼』を戴きます。 1,050円也。
見た目はいまいちですが、鮮度はバツグンです!

大きな地図で見る

長岡・秋野菜天ぷら盛りと五泉里芋

9月20日から車でちょっと一人旅。 新潟・山形を回る予定です。 初日は新潟です^^。
秋野菜天ぷら盛り
前日飲み過ぎたので辛かったのですが、 3時過ぎには新潟駅そばのホテルにチェックイン。 夕方から駅前の居酒屋さんでかる~く一杯だけw
写真(上)は、 「秋野菜天ぷら盛り」で 500円。 かきのもと、 かぐらなんばん、 レンコン、 茄子、 カボチャという内容です。 「かきのもと」 はこの近辺でよく食べられているらしい食用菊なんだそうです。 パリパリした香ばしい食感が魅力です。 「かぐらなんばん」というのも長岡近辺特産のピーマンのようなものらしい。 辛さは感じず、 肉厚で美味しいです(もっと大きくても良いのにねぇ)。
五泉里芋
続いていただいたのは、 「五泉里芋とおろし大根の揚げ出し」。 480円。 五泉里芋も新潟特産です。 これがまた美味しいんです。 箸で割ると、 非常に粘りけが強そう。 口に入れると、 これがふわ~っとトロけちゃうんです。 味はあっさり淡泊で癖がありません。 う~ん、 もっと食べたいぞぉ。
メニューに入っている「おろし大根」というのは何だろうと思ったら、 写真の右上の丸いのがおろし大根なんです。 なんとおろし大根の周りに片栗をつけて揚げているんですね。 こんな面倒なものを作らないで、里芋をもうひとつ入れてくれれば良いのに~(笑)

すしどんや とびしま「にぎりとびしま」

酒田で安く海鮮を楽しもうとしたら、 やはり「さかた海鮮市場」でしょう。 1F が市場となっていて、 生きのよいお魚を安く買えます。 ただ生魚を買って飛行機で持って帰れるわけにはいかないので、 見るだけ~。
2F は魚料理の専門店、 「海鮮どんや とびしま」 さん。 ただこの日はゴールデンウィークのまっただ中。 しかもお昼の時間帯なので大混雑なのです。 待ち時間が一時間半などと言ってます。 これはさすがに待っていられません。
ということで、 系列店の「すしどんや とびしま」さんへ行きます! すしどんや とびしまさんは、 中合清水屋さんというスーパーの 1F にある小さいお店。 カウンターだけで、 10席程度しかありません。 すぐ後ろをお買い物をしているお客さんが通るのでちょっと気になりますが、 全体的にお安いみたいですよ。
すしどんや とびしま「にぎりとびしま」
直前にラーメンを食べちゃったので、 大盆(1,000円で15貫くらいか?) は魅力だったのですが、 諦めました。 「にぎりとびしま」を注文。 10貫で 700円。
これが中々旨い。 回転寿司よりも安い価格で、 こんなお寿司が食べられるなんて、 酒田っていい街ですね~。 「くどき上手」 300ml (700円) をチビチビやりながら、 おいしくいただきました。 ごちそうさまです!
すしどんや とびしま
酒田市中町2-5-1 中合清水屋店 1F
TEL:0234-26-1107
すしどんや とびしま

羽黒のそば蔵 金沢屋

鶴岡あたりのおそば屋さんのメニューでよく見かけ、 関東ではあまり馴染みのないのが、 「麦切り」 と「肉うどん」。 羽黒山を降りてだいぶおなかが空いてきたので、 「羽黒のそば蔵 金沢屋」 さんへ行って麦切りを食べてみました。
羽黒のそば蔵 金沢屋
金沢屋 十割そばと麦切りのあいもり
あいもり 1,250円。 十割そばと麦切りのあいもりです。 蕎麦には濃いめのつゆ(右側)、 麦切りには薄めのつゆ(左側)で食べるようです。
細打ちうどんのことをこの地方で「麦切り」と呼んでいるらしいです。 口に含んだときは柔らかい食感なのだけれど、 非常にこしがある麺でかみ応えがあります。 美味。 でも、 ちょっとお高いような気も?^^;
盆の右上にさりげなくあるのが、 どうやら「むきそば」というものらしい。 ちょっと食べたのだけれどおいしいと思えなくて残してしまいました。 すみません・・・
羽黒のそば蔵 金沢屋
山形県鶴岡市羽黒町三ツ橋字前田163
電話番号:0235-62-4564
営業時間:11:00~16:00
羽黒のそば蔵 金沢屋