Linux Mint 12 “Lisa” と Google 日本語入力

linuxmint12_lisa

最新版の Linux Mint 12 “Lisa” が11月26日にリリースされたので、 久々にインストールしてみました。

今回は、公式サイトより 64ビット版(codec入り)をダウンロードしてインストールします。 使用する PC は、 Lenovo ThinkPad X200s。 事前に 200GB程度の未割り当て領域をハードディスクに作成した後、 ダウンロードした ISO を焼き焼きした DVD からブートしてインストールしました。

続きを読む

ImageMagick(MagickWand)でベクトル画像(SVG)をJPEGへ変換する

お仕事の関係で、 独自フォーマットのベクトル画像情報を、C言語のアプリからJPEGに変換したいという依頼がありました。 調べてみると、 まず SVG という XML形式の画像フォーマットに変換できれば、 ImageMagick を使って JPEG に変換できるとのこと。
参考までに、その方法は、
 convert hogehoge.svg hogehoge.jpg
とするだけ。簡単ですね。
でも、 system() でシェルなりなんなりを呼ぶのはなるべく避けたいので、 MagickWand を利用して実現することにしました。
まず、 環境作りから。 CentOS release 4.8 で確認しましたが、 他の RH 系は皆同じかも? ImageMagick-devel を入れてもコンパイルに必要なヘッダとかがインストールされないので、 下記手順を行いました。
●ImageMagick のアンインストール
※rpmで入っているものはヘッダファイルが入れられないため、入れ直す。
# rpm -e ImageMagick
●ImageMagick をソースからインストール
※下記ファイルがカレントディレクトリにあるものとする。
ftp://ftp.imagemagick.org/pub/ImageMagick/ImageMagick.tar.gz
# tar xvfz ImageMagick.tar.gz
# cd ImageMagick-6.6.5-0
# ./configure
# make
# make install
●共有ライブラリにImageMagickを追加
# echo /usr/local/lib >> /etc/ld.so.conf.d/usrlocal.conf
# ldconfig
上記が終わった環境で、コンパイルは次のとおりにします。
ここでは、サンプルのwand.cをコンパイルしています。
(/usr/local/bin にパスがはられている必要があります)
$ cc `MagickWand-config –cflags –cppflags` -O2 \
`MagickWand-config –ldflags –libs` -o wand wand.c
で、 最後に SVGをJPEGへ変更するサンプルソース。

#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <wand/MagickWand.h>
int main(int argc,char **argv)
{
#define ThrowWandException(wand) \
{ \
char \
*description; \
\
ExceptionType \
severity; \
\
description=MagickGetException(wand,&severity); \
(void) fprintf(stderr,"%s %s %u %s\n",GetMagickModule(),description); \
description=(char *) MagickRelinquishMemory(description); \
exit(-1); \
}
MagickBooleanType   status;
MagickWand          *magick_wand;
if (argc != 3)
{
(void) fprintf(stdout,"Usage: %s imagefile(from) imagefile(to)\n",argv[0]);
exit(0);
}
/*
Read an image.
*/
MagickWandGenesis();
magick_wand=NewMagickWand();
status=MagickReadImage(magick_wand,argv[1]);
if (status == MagickFalse)
ThrowWandException(magick_wand);
MagickResetIterator(magick_wand);
/*
Convert to JPEG
*/
status=MagickSetFormat(magick_wand, "JPEG");
if (status == MagickFalse)
ThrowWandException(magick_wand);
/*
Write the image then destroy it.
*/
status=MagickWriteImages(magick_wand,argv[2],MagickTrue);
if (status == MagickFalse)
ThrowWandException(magick_wand);
magick_wand=DestroyMagickWand(magick_wand);
MagickWandTerminus();
return(0);
}

なお、この記事は、ImageMagick: MagickWand, C API for ImageMagick を参考にさせていただきました。

Sharp NetWalker

久々に魅力なデバイスが、 しかも日本のメーカーから出てきました。
SHARP のNetWaker であります。
SHARP NetWalker
シャープの新モバイル端末 NetWalkerを最速レビュー
最近は会社のPCと自前のPCの2台を持って行くことが多いです。
会社 PC は、 会社アドレス宛メールの送受信のために必要なので、持って行く確率が高いです。 ただ、 PC から外部媒体に出力手段がありません。 USB接続のマスストレージには書き込み禁止するソフトウェアがインストールされており、 それ以外にも制限ばかりで、不測の事態が発生したときは二進も三進も行かなくなってしまうのです。 このため保険として、 個人保有のネットブックを持って行きます。 最悪自社からネットブックにファイルを送ってもらって、対応することもあったりします。 こんな時代だからセキュリティ強化は必要なのですが、 あまりにも不便すぎですよね。
今使っている自前ネットブックは、 Ubuntu を入れて使っています。 これでほとんどのことができるので、 Windows の必要性を感じません。 ただ残念ながら、 このカテゴリーの PC で、 国内で Linux (Ubuntsu が多いですね^^)を利用した PC は、販売してくれません。 これが非常に不満でありました。
今回発売される Sharp の NetWalker は、 非常に珍しい Ubuntsu 9.04 を採用した非常に小さいコンピュータ。 これは超気になります。 これは発売されたら、 お店に行っていろいろ胃ぢくってみたいと思っております。
使用を見る限りは、 USBが 1つしかついていないことと、 BlueToothがついていないこと。
USB デバイスを使いたい場合はマウス(USB)が使えない。 BlueTooth が使えれば、 問題なかったのになぁ。 これだけが残念。

インターネット・ラジオ

相変わらず眠いのに眠れない日々が続いております^^
今日は少し気分を変えようと、 枕元にあるノートPCでバロック音楽を流しながら寝てみようかと。
今聞いているのは、 1.FMOtto’s Baroque Musick。 途中でお話(もちろん英語です)が入りますが、 無料で聞けるのでまぁいいかな? Windows だと、 Winamp や Windows Media Player のそれっぽいアイコンをクリックするだけで聴取できます。
私は、 Linux(Linux Mint 7)の Rhythmbox というソフトを使って聞いております。 1.FM の聞きたいチャンネルで、 Windows Media Player 128K のアイコンを右クリックしてリンク先を保存。 Rhythmbox のラジオを右クリックして、「新しいインターネット・ラジオ局」 で URL にコピーしたリンクをペーストするだけでOK。 簡単です。 これ以外にも、 SHOUTcast Radio から検索できる多くのラジオ局が、 Rhythmbox で聴取可能です。
驚いたのは、 FM波で放送している J-WAVE がほぼリアルタイムに聞けちゃうこと。 J-WAVE は昔からインターネット・ラジオ専門局を持ってますが、 なんと普通に放送しているFM波と同じ内容が聞けちゃうチャンネルがあるんですね。 著作権的に良いのか悪いのかわかりませんが、 FMがほとんど届かない私の自宅の部屋では、 すごくうれしい発見です。 (SHOUTcast Radioで検索すればすぐ見つかります^^)
さてと〜。 今日は早く寝られますように!

Lunuxmint7 で無線が使えなくなっちゃった

EeePC 1002HA の LinuxMint 7(Ubuntu 9.04) で今までごく普通に使えていた無線LANが使えなくなっちゃいました。
原因は不明。 う〜ん。 困りました。
いろいろ調べたところ、 無線LANドライバの ath9k がロードされていないことが原因のよう。 下記の方法で復旧しました^^
$ gksudo gedit /etc/modprobe.d/ath9k
下記を追加して保存・終了します。
alias wlan0 ath9k
$ gksudo gedit /etc/modules
末尾に下記を追加して保存・終了します。
ath9k
再起動すると、無事に無線LANが認識していました^^

1 / 7123...最後 »