サーバの熱対策

自宅サーバに USB 接続されているハードディスクが認識できなくなることが、ここのところ続いています。df コマンドなどで確認すると、ちゃんとマウントはされているのだけれど、実際にそのディレクトリに行くと何も見えない状態。shutdown もできなくなるので、電源ブチッで再起動させています。そのうち壊れそう。
原因は USB ケースの故障だと思っていたのですが、新品に交換したばかりなので違うみたい。どうやら「熱」が原因のようです。現在のサーバと外付けディスク(2台)、ともにファンレス仕様で静かなのは良いのですが、結構熱くなるみたい。今は風通しの悪い机の下で、くっつけて置いているからかもしれませんが。
とりあえず、機器間のスペースを倍に広くして様子見です。こんな調子で、今年の夏を乗り切れるのかな。

VirtualHost がうまく動かない

全く気づいていなかったのだけれど、 Apache で ネームベースの VirtualHost が動いていませんでした。 いつからそうなっていたかは全く不明 σ(^◇^;)
原因は、サーバ構築時には削除していた、 /etc/httpd/conf.d/ssl.conf がいつの間にか復活していたこと。 おそらく、up2date かなにかで更新された際、勝手に作られちゃったんでしょう。 これを防止するには、きっとダミーでもいいから、 ssl.conf を作っておけばいいのかな。
ちなみに、RedHat Linux9(2.4.20-31.9) で、Apache は httpd-2.0.40-21.11 が今の状況です。
今まで、いちごネットをアクセスしようとして、 square の方へリダイレクトされてしまった方、申し訳ないです。

携帯ストラップ(つづき)

電池の後ろに書いてある型番を目当てに、 ボタン電池売り場へいってみたのですが、 同じ記号が書いてある電池が売っていないようなので、 店員さんに相談。
どうやら使われていた電池は外国製らしく、 日本では「SR621SW」という型番の電池に該当するとのこと。 適当に買わなくてよかった〜。 早速値段を聞いたところ、 ひとつで500円。 微妙に高い。 このストラップを光らせるには2つ必要だから、 1000 円もかかるのか。 ん?ということは、 本体の買値と変わらないじゃないですか。 うげ〜、 と思ったのですが、 ここまで来て引き下がるには、 余りにも小心者の私。 思わず、 「2つお願いします」といって 1000 円出して買ってきました。 (笑)
家に帰ってきて早速取り付け。 無事ピカピカ光るようになりました。 ちょっとうれしい(笑)
ここで終わればよかったんです。 きっと。 知らぬが仏とはまさにこの事。
ちょっと気になって、 この電池の型番でググって見たわけですよ。 ヒットした中にオークションサイトの情報がありまして。 何気なくその価格を見ると、 400 円となってました。 「ちょっと安いけど、 手間とリスクを考えれば、 少し高くても店で買ったほうがいいよな」なんて思ったのです、 そのときは。 でもね。 よ〜く見てみると、 ボタン電池が5個セットで 400 円。 送料込みでなんと 460 円!!。 え〜今日の 1000 円は何だったの〜!
たかが数百円の損なのですが、 こういうのって妙にへこみますよね。 型番だけ聞いて、 そのまま帰ってくればよかったです。 しかも「2つお願いします」なんて言わなければ(笑)。 それにしても悔しい出来事でした。 あはは。

ダーツ

菊川駅から徒歩約5分。 お好み焼き屋の二階に、 ダーツを楽しむためのお店「ターゲット」がある。 決して今流行のダーツバーではない。 もちろんお酒は飲めるけど、 カクテルなんてものを要求してはいけない。 一階の店で焼いてくれるお好み焼きがおいしい。 (一応スナックとして、 タウンページには登録してあるらしい)
完全に趣味でやっている(と思われる)この店の店長。 強面だけどなかなかいい人で、 初心者にも優しく教えてくれる。 ソフトではない本物のダーツを、 ぜひお好み焼きを食べながら楽しんでいただきたい。
平日はよく試合をやっているので、 いらっしゃるときは事前に確認を。
ターゲット
東京都江東区森下3丁目
03-3632-8789
といろいろかきながら、 実はトラックバックの実験^^
会社のサーバの環境だと、 「トラックバック先のURL」と書いてあったはずなんだけど、 家のサーバでは「Ping する URL」となってる。 なんでだろ?
まぁ、 とりあえず。 。 。 。 うまくいくかな?

携帯ストラップ

strap.jpg
たまたま警察関係のお仕事をしているため、 各県警本部へ行くことが多々あります。 ほとんどの都道府県では、 「県民に親しまれる県警」を目指してか、 マスコットを作成しています。 警視庁のピーポくんは有名ですよね。 ピーポくんの家族がいるのはみなさんご存知でしょうか。
ピーポくん家族紹介
ここを見ておわかりの通り、 一人だけ裸のピーポくん。 これって、 猥褻物公然陳列罪にはあたらないのでしょうか(笑)
そういえば、 ピーポくんの人形だかキーホルダーだかを車につけていると、 路駐しても切符を切られないという話を聞いたことがあるようなないような。
マスコットがあるのなら、 当然作っているだろうと思われる携帯ストラップ。 機会があればできるだけ購入しようと思うのですが、 これがなかなか難しいです。 探して買う時間がないことも多々あるし、 売店自体がないという庁舎でお仕事をしたり、 夜間作業で売店が開いてなかったりすることもあります。 現在キープしているのが、 写真のストラップ。 右からシーサー君(沖縄県警代表)、 こうへいくん(兵庫県警代表)、 ゆっぴー(熊本県警代表)です。 行った事がありながら未入手なのが、 石川、 宮城、 三重、 奈良、 長崎、 鹿児島などなど。 三重などは昔はあったらしいのですが、 今は作っておらず、 入手できない模様です。 たしか、 宮城も「ない」といわれたような気がします。
実際に使っていたのだけれどなくしてしまったり上げてしまったのが、 茨城県警の「ひばりくん」と大阪府警の「ふーちゃん」「けいちゃん」(ベタやな〜)。 ひばりくんは、 なかなkストラップの作りもよい感じで、 なかなかお勧めです。 他にもあったような気もしましたが、 忘れました(笑) そうそう、 言い忘れてましたが、 これらのストラップは、 県警本部内の売店か、 免許センターなどの売店で売っていることがあります。 基本的にそこらのお店では手に入らないので、 希少価値はちょっとだけあるでしょう。
最近、 このマスコットを使ったストラップをしのぐ勢いで増えているのが、 警察車両系のストラップです。 パトカーや白バイ、 指揮官車などのストラップで、 着信するとピカピカ光るのが多いです。
そんな中で最近人気急上昇なのが、 写真の一番左のパトライト型。 中に小さいボタン電池が2つ入って、 着信するたびにピカピカ光ります。 会社支給の携帯電話につけているのですが、 なかなか目立って素敵でした。 こ れは、 めずらしくマスコットが存在しない福岡県警の売店で、 約半年前に 1000 円くらいで購入したものです。 電池が切れて光らなくなり、 しばらく放置していたのですが、 昨日この電池をひとつ抜いてサクラヤへ買いに行ってみました。
(つづく)
まめたん警察グッズ販売窓口 光る!マスコットシリーズ(一般の方は買えません)