メガネ買いました

メガネ
本日メガネを購入しました。 買ったのはゾフ 川崎ルフロン店。 平日だけあってお客さんは少なめです。
いやぁ~、 メガネ選びって難しいですね。 どれがいいのかわからない。 色も形もいろいろあって、 何が自分に合っているのかがわかりません。 だって、 普段かけているメガネを外したら、 自分の顔が見えないんだもんw
とりあえず最低限のこだわりが、 鼻のパッドというのかな、 あれがちゃんと独立しているのが良いのです。 フレームからちょっと伸びただけのパッドだと、 睫毛とメガネが触れる事がありイヤなんですよ。 こだわりはそれだけ。 それ以外は特になし。 かけて、 変じゃなければ良いと思っていたのですが・・・
さんざん悩んだあげくよくわからなくなりましたw。 なので、まずは色を決定。 今回は 「青」系。 色を絞り込むと候補が劇的に減るので、 その中から形、 色(青系でもいろいろありますからね)が気に入ったものを選びました。 一緒に選んでいただいたMさんに感謝。
ゾフの中では一番高いフレームに、 一番安いレンズを付けたので、 9,450円で購入。 お店に入ってからフレーム選び、 検眼、 受け取りまで約1時間半かかりましたw
今までしていたメガネに比べ レンズの面積がだいぶ小さくなったので、 まだちょっと慣れない部分もありますが、 やはり新しいメガネはしっかりしていてかけ心地が良いです^^。 似合っているといいな~。

ゴーヤーとツナのペペロンチーノ

ゴーヤーとツナのペペロンチーノ
一本残ったゴーヤー。 さて何に使おうと考えていて、 適当に作ってみました。
・ゴーヤ1/2本
・ツナ缶(小)一缶
・ニンニク 適量
・赤トウガラシ 適量
・パスタ2人前
・塩、コショウ
春キャベツのパスタをゴーヤーに置き換えただけですw。
・ゴーヤーはスプーンでワタをとり、薄切りに。ツナ缶は油を切っておく。
・鍋に湯を沸かし、塩を入れてパスタを茹でる。
・ゆであがる数分前にゴーヤーを鍋へ入れる。厚さにもよるので時間は適当で。
 苦いのが苦手の人は2~3分前に入れておくとよいかも?ワタシは1分前。
・フライパンにオリーブオイル、ニンニクみじん切り、赤トウガラシの輪切りを適量入れ加熱。
・ゆであがったパスタ&ゴーヤーをフライパンへ。適宜茹でたときのお湯を加え、炒める。
・ツナを投入し、塩、コショウで味を調え、素早く火を止めてできあがり。ツナは火を加えすぎないほうがよいですね。
・完成。
前のチャンプルーもそうだったけど、二人前できるので、お腹いっぱいで苦しいです。ふぅ。
残り半分のゴーヤーは、 5mm 程度の厚さに切ってとりあえず冷凍。 明日浅漬けにでもしてみようかな?

コンビーフとゴーヤーのチャンプルー

コンビーフとゴーヤーのチャンプルー
昨日ゴーヤーを頂いたので、本日はこれを使ったチャンプルーです。
当初は島豆腐、 スパムを買ってきて作ろうと思っていたのですが、 お昼にお仕事の電話がかかってきてしまい、 その対応で全然時間が取れず。 しかも明日出張することになってしまいましたぁw。
ということで、 近くのスーパーで木綿豆腐一丁を購入し、 家にあったコンビーフ一缶を使ってチャンプルーの制作です^^; およそ、3人前というところかな? 一人には多すぎますw
ゴーヤー(小一本&中一本)は種とわたをスプーンでこそぎ取り、適当な厚さに切った後に塩を振ってしばらく放置。 しんなりしたら良くすすいで水を切っておきます。
木綿豆腐は、 重しをして水を切り、 適当な大きさに切っておきます。 コンビーフも缶から取り出し、 適当な大きさに切っておきます。
フライパンに油を引き、 豆腐に軽く焼き色がつくくらいまで炒め、 一旦取り出します。
ゴーヤーとコンビーフをフライパンに入れ、 コンビーフをばらしながら炒めていきます。 適当なところで豆腐を戻し、 めんつゆ適量&ナンプラー適量を入れ軽くあおった後、 溶いたタマゴ二個を入れ、 良い感じになったところで完成。
味付けも分量も超適当なんだけれど、 なかなかうまいかも~。

ペンションレインボーと尾瀬ヶ原

8月3日、4日と小旅行へ出かけました。行き先は水上と尾瀬。 ともに行ったことがないところです。
朝7時過ぎに川崎を出発。 練馬経由で水上I.C.まで。 11時過ぎに目的地に到着です。 この時間から何をするかというと、「ラフティング」!。 そう。 ゴムボートにのって激流を下るアレです。 今回は、 その日に宿泊するペンションレインボーさんのご紹介の、ウィズスポーツさんにお世話になりました。
参加者二名、 ガイド二名、 つまり貸し切り状態で利根川上流の渓谷を下っていくことになりました~。 ある意味贅沢なのですが、 今考えるとこういうスポーツって大人数で行ったほうが楽しいかもです^^;。 今度は春先、5,6月に一度行ってみたいな。この時期は今よりも水量が1~1.5m もあがっているらしい。 相当楽しめそうです^^。
春に比べれば水量は少ないそうですが、 なかなか急流です。 しかも決して水温も高くないです。これは落ちないようにしなくちゃ! 序盤はちょっと急なところと穏やかなところが続いて、 この程度なら楽勝かな?なんて思っていたのですが、 中盤以降はいろいろアトラクション(w)もあってすごく楽しかったです。
ゴール直前にボートを下りてちょっと高い岩に上らされました。 何をするのかと思ったら、そしてそこからダイブするんですって! マジですか~。 ワタシ、見てるだけでいいんですけど・・・・。
上級、中級、チキンという3段階の高さがあって(w)、 中級から勇気を持ってダイブしましたよ。だって、断れる雰囲気じゃなかったんだもん。 いや~、ホント怖かったです。 実を言うと、泳ぐの苦手なんですよ、ワタシ。 ライフジャケットを着けているといっても、基本的に水が怖いワタシにとってはすごく勇気がいる行動でした。それに、ライフジャケット付けていると泳ぎ辛いし。今思い出しても良くできたなぁと思いますよ、ホント。
その後は、 レインボーさんに直行。 荷物を置いた後、 周辺を散策したり、 オーナーの撮った写真(山登りのプロなのです)を見たり、 二人でオリジナルルールのウノをしたり(ちゃんとしたルールを知らなかったので^^;)してゆったりとした時間を過ごしてました。
18時半から夕食です。 ラフティングに続き、このペンションも貸し切り(笑)。 オーナーご夫婦と私たちだけで一緒にお食事を頂きました。 どれも美味しかったのですが、 オーナーお手製のミョウガを使った浅漬けが美味しい。 思わずおかわりしちゃいました。ほろ酔い加減のオーナーから山の話をいろいろ聞けて勉強になりました。 ちょっと興味がわいてきたかな? 滅多に逢えないという幻の飼い猫「ヘムヘム」にもあえて大満足です。 オーナーによると冬に開催するスノーシュートレッキングというのが結構楽しいらしい。 小さい子供も参加できるようなので、 ワタシでもなんとかなるかも。 今度是非参加してみたいな~。
翌朝は早起きして尾瀬ヶ原へ。 朝早いのにちゃんと朝食を用意していただき、 そして途中で食べてくださいと、 リンゴとキュウリ&お味噌のお土産をいただいちゃいました。 本当にありがとうございます。 感謝感激。 実はこれが後々非常に助かることになりました。
正直言って普段ほとんど運動をしていないワタシ。尾瀬なんて到底歩けないと思っていたのです。まぁ疲れたらほどほどのところで引き返せばいいかな~、なんて心構えだったんですが、 なんだかんだいって結構がんばりました。
コースは、鳩待峠-山の鼻-竜宮-見晴-ヨッピ吊り橋-牛首-山の鼻-鳩待峠。 全行程19.6km。 久しぶりにこんなに歩きました。 この時期の尾瀬は、 完全にオフピーク。 きれいな花がたくさん咲いているわけでもなく、紅葉も始まっているわけでもない時期なんです。 その代わり人がすご~く少ないんですね。 だからコースの途中途中で、 見渡す限り人影が全く見あたらないような状況が結構ありました。 風と虫の声と時たま鳥の鳴き声が聞こえるくらいで本当に静か。 周りは緑にあふれていて、本当に気持ち良かったです。今度は違う季節に来てみたいです。
本来であれば、 レインボーから鳩待峠へ行く途中にコンビニにより、 オーナーオススメのいなり寿司を買って行きたかったのですが、 残念ながら途中にコンビニが一軒も無かったんですよ。 しかたないので、頂いたリンゴとキュウリ、そして予備食として持って行ったソイジョイを食べて歩き通しました。 なんとかなっちゃうものですね~。
帰り道。 山の鼻で30分ほど休憩した後、鳩待峠を上り始めたら急に雨が降り始めました。 当初は途中3回くらい休んでゆっくり上っていこうと言っていた相方が猛然とスパート。 これが速い速い。 雨だか汗だかわからないけれど、ビチョビチョになり、 ゼイゼイいいながら何とか到着。 下りに一時間かけた峠をなんと45分を切るタイムで上って来ちゃいました。 いや~、ホント死ぬかと思いました^^;
途中、吹割の温泉「竜宮の湯」で汗を流し、 無事に帰ってきました。 こんなアウトドア系の旅は久しぶりだったけれど、 なんかすごく楽しかったです。今度は冬にお世話になります!

とりあえず更新してみたのですが・・・

MT4.2.1がリリースされたので、えいや!という感じでバージョンアップしてみました。
あまりに変わりすぎていて、ちょっと戸惑っています。
なんかいろいろ不具合がありますが、ボチボチ直していきます。それまでは済みません、我慢してください^^;;
今月末までにはきっと、直るんじゃないかなぁ。