道の駅 足柄・金太郎のふるさと

最近できたらしい道の駅に来てみました。都心から行ける道の駅はあまりなくて、私がよく行くのは道の駅ふじおやま。年に2回くらいは行ってます。富士山がキレイに見られるのとレストランのアジフライ定食が美味しいです。

今回来たのは、道の駅 足柄・金太郎のふるさと。自宅からの距離はそれほど変わらないけど、一応こちらは神奈川県なので県内移動になります。

足柄・金太郎のふるさと
全体的に少し小振りですが、新しいだけあってキレイで心地よい道の駅です。ただ、停められる車の数も食堂の席数も少ないので、コロナが明けた休日は大変なことになりそうです。

たぶん良いところは他の方がいろいろ書いてるでしょうから、敢えて私は気になったところをピックアップしていきます。


今回のお目当てはお食事です。丼から溢れんばかりの具材が載ったのが売りのようですが、それなりに値が張るので880円のおっきい魚とちっさい魚丼にします。
まず、券売機が非常に見づらく、一台しかありません。これは渋滞のもとになりそう。券を手に入れたら席について待ってればよいのですが、間引いてるせいもあり席が少なく立って待つしかないです。テラス席もありますが寒そうだし、自分の券番号が呼ばれたのがわかるかどうか不明。そして、給茶機はほぼ準備中で水以外は飲めません。

呼ばれる順番は相当前後していて、いつ自分の番号が呼ばれるか予測不可能です。やっと呼ばれてカウンターで受け取ります。何とか空いてる席を見つけて着席。
どんぶりは小ぶりですが具が山盛りで、おっ!と思いましたが、縁ギリギリまで大量のご飯(酢飯ではない)が詰め込まれているせいでした。なのでちょっと具を避けてご飯を食べようとしても、ポロポロこぼれてしまいます。まぁ、私の食べ方が悪いのでしょうが。
具に比べてご飯が相対的に多いため、まず間違いなくご飯が残ってしまいます。店側もこれは想定していたのでしょう。〆に魚介出汁をかけて食べるのがオススメなようです。早速私もかけてみたのですが、少し生臭くてどうしようかと思いました。何か薬味系も用意しておいてくれると嬉しいですね。
あと、シラスの中に小さく切ったシソが入ってました。私、シソが大の苦手なんです。これを取り除くのが大変でした。出来れば大きいままのを添えるだけにしておいてください。

あとは、もう指摘することないかなぁ。あ、あと、新しい施設なのに車の充電スポットが一つしかなく、それも調整中で使えないようです。ここは残念ポイントでした。

売店で少しお買い物をしたら、こんな券をいただけました。ソフトクリームを食べるなら、何かお買い物(雲丹醤油は惹かれました)してからにすると少しお得です。

道の駅 足柄・金太郎のふるさと
0465-70-1815
https://maps.app.goo.gl/MgBsw2qsKmWNFRXX9

0