クリップボードの履歴を活用すると超便利!

Pocket

スマホで文字入力するときは、もっぱらAndroid端末でGboardキーボードを利用しています。

Gboardの機能の何が便利って、クリップボードの履歴が残ることなんです。なんかあんまり使っている人いなさそうなのですけれど、ホントに便利なので使ってみて!

通常、クリップボードで保存できるのは1つのみで、新しいものをコピーしたらひとつ前のものは消えてしまいます。
クリップボード履歴はそれをある程度保持しておいてくれて、簡単にさかのぼってペーストできる機能です。
クリップボード履歴
Gboardの[設定]-[クリップボード]から機能をONにしてあげるだけ。後はキーボードの上に表示されている機能アイコンの順番を入れ替えて、クリップボードアイコンを常に見えるところに置いておけば完了です。

使い方は簡単です。記憶させたい文字列を選択した後に今まで通りコピーします。ペーストするときはキーボード上のクリップボードアイコンをタップすれば、コピーした文字列たちが表示されます。クリップボードに保存された文字列は、ある程度時間が経つと自動で消えてくれます。消したくないものは、長押しした後「固定」すれば消えることがありません。辞書に登録するほどでもないけど、定型な文章を登録するのにちょうど良いです。フリマで商品を購入された時のお決まりの文書は、ほとんどこれを利用してたりします。

同じようなことがWindowsで出来ないのかなぁと思っていたら、ちゃんとありました。[設定]-[システム]-[クリップボード]から「クリップボードの履歴」をONにするだけ。ペーストするときのショートカットが今までと異なり、CTRL+VでなくてWin+Vで行います。

残念ながら、iOSにはこの機能はなさそうです。iOS版Gboardにもこの機能はなかったはず。同じような機能を持ったアプリもリリースはされているようですが、使い勝手はAndroid版Gboardの足元にも及ばないので、最近はiPhoneで日本語入力することは滅多になくなりました。

設定簡単で、結構便利になるので、是非お試しください。

投稿者: chika

イイねやコメントいただけると非常に喜びます。 最近は個人間カーシェアリングで車貸してます。 スマホアプリが必須ですが、お得に借りられるので試してみて! https://wellvil.com/blog/car_sharing

コメントを残す