iPhoneの背面タップでカメラを起動

今まではPixel 4aでカメラ撮影を行なってきましたがJelly 2に変えたので、今後の撮影はiPhone SEで行うことになりました。Pixelの時は電源ボタンのダブルクリックでカメラを起動できるようにしてました。

iPhoneではロック画面の左スワイプでカメラを起動できますが、いつも何気なくホームボタンに触ってしまいロック解除してしまうので、背面のダブルタップでカメラを起動するようにしてみました。

ちなみに背面タップを使うには、iPhone8以降の機種でiOS14以上が必要らしいです。

ただ背面タップに割り当てられる機能の中には「カメラ」がないためショートカットを作り、それを割り当てます。


ショートカットを起動したあと右上の「+」を押し、次の画面で「アクションを追加」、「appを開く」を検索し、「Appを開く」を選択、「選択」をタップして希望のアプリを選び(今回は無音カメラ)、新規ショートカット右の「…」を押し、ショートカット名に「カメラ」と入力し(もちろんなんでも良いです)右上の完了を押し、再度右上の「完了」を押して終わり。

あとは、設定-アクセシビリティ-タッチ-背面タップでお好きな方に「カメラ」を設定します。

たまにですが、テーブルに置いたタイミングやなんらかのきっかけでカメラが起動してしまう事があります。気をつけましょう。

0

投稿者: chika

イイねやコメントいただけると非常に喜びます。 最近は個人間カーシェアリングのAnycaで車貸してます。少しでも快適に使っていただけるように、設備を充実させてます! スマホアプリで登録してみてね。紹介コード「epower0309」を入れると超お得だよ~ https://anyca.net/car/35426

コメントを残す