iPhoneのモバイルデータ通信が不調になった

iPhoneリセット
iOS12のパブリックベータをインストールした後あたりからなのですが、iPhoneでモバイル通信がほとんどできなくなりました。バックアップを取らずにベータを入れてしまったので、マジで焦りましたが、なんとか復旧できたのでその顛末を。

どんな状況だったかと言いますと、ブラウザでWEBページにアクセスしてもしばらくは全く表示されず、1分ほど放置しているといきなりバッと表示されるようになりました。一部の格安SIMである「バースト機能」の逆バージョンみたいな感じです。ネットにアクセスするアプリは、オフラインですとかタイムアウトですなどと言ってほとんど使えない状態でした。ただしWi-Fiでの接続時や発着信は問題なかったため、しばらく放置しておりました。ちなみにSIM構成は、物理SIMがdocomo回線を利用するMVNO、eSIMがpovo2.0で、物理SIMを主回線として使っております。

そろそろ復活させようと思いまして、再起動したり構成プロファイルを再インストールしたり色々やっていましたら、モバイルデータ通信が完全にできない状態になってしまったので、一瞬クリアインストールを覚悟したのですが。

リセットを行うメニュー「設定」ー「一般」-「転送またはiPhoneをリセット」からリセットを選んだメニューで「モバイル通信プランをすべて削除」という項目を発見。これはもしや!と思いやってみました。

これを行うことにより、一部を除くMVNOは構成プロファイルの再インストールが、eSIMは再発行の手続きが必要になります。povo2.0のeSIM再発行は、サポートチャットからの申し込みが必要なので少し面倒なのですが、無料で対応していただけます。

povoはまだ未確認ですが、上記操作により無事にモバイル通信ができるようになり、完全リセットは行わずにすみました。今回の不具合がパブリックベータのインストールが原因なのか分かりませんが、やはりバックアップは大切ですね。今後はちゃんと取るようにします。

投稿者: chika

イイねやコメントいただけると非常に喜びます。 最近は個人間カーシェアリングで車貸してます。 スマホアプリが必須ですが、お得に借りられるので試してみて! https://wellvil.com/blog/car_sharing

コメントを残す