auからpovo2.0への移行完了

povo2.0
iPhone12mini購入に伴い契約したau回線ですが、povo2.0への移動が完了しました。iPhone12miniの楽天モバイル(eSIM)をサクッと削除し、他の端末に無理矢理転送したpovoのQRコードをiPhoneで読み取り、eSIM登録自体は滞りなく完了しました。

APN登録直後のあるあるですが、電話をかけることができなかったため、再起動後に通話などが問題なくできることを確認してます。

ただ、唯一気になってるのが上の写真でして。「自分の番号」に何も表示されていないこと。物理SIM(DoCoMo系MVNO)の方はちゃんと電話番号が表示されているので、povo2.0だからなのかeSIMだからなのかはわかってません。まー、とりあえず使えてるから良しとしてます。

au⇛povo2.0と楽天モバイル解約

先日手に入れたiPhone12miniの回線。もともとXRで使っていたSIMの載せ替え+新規で申し込んだ楽天モバイルのeSIMで使っていたのですが、この度の0円終了を受けて楽天モバイルは早速解約しました。今までありがとう、楽天モバイル!

代わりに行ったのが、12 mini購入時に契約してしまったau回線のpovo2.0移行。今回はeSIMで申し込んでみました。これでpovo2.0は都合3回線目。それぞれにメアドを用意しなくてはいけないのはちと面倒ですが、3回線も契約するやつはいないと思うので、仕方なしと諦めます。

au⇛povoは身分証明証の登録とかは不要で、支払いのクレカ登録のみなのは楽で良いですね。今回またpovoを契約してしまったため、利用停止直前の2回線はこのまま自然消滅予定です。

iPhone 12 miniをお安くゲットしたよ

yodobashi
iPhone 12 mini 64GB がお安く手に入るという情報を得て、本日午前中にヨドバシカメラ秋葉原へ行ってきました〜。

現在はXRを使っているのですが、重すぎるのとマスクFace IDに対応していないのが気に入らないポイントです。これを一気に解決してくれるのが、12 miniです。
iPhone12mini
最大限の割引を受けるため、約1年間寝かせていた楽天モバイルの回線をMNPで使います。事前にMNP予約番号を取得してヨドバシに向かいました。店舗到着は11時。店員さんを捕まえてすぐにお手続き開始します。この時点で在庫は青と白のみ。今回は青にしてみました(指紋が目立ちそう)。余計なオプションは一切付けず最安プランを選択し、お手続き時間は45分で済みました。駐車サービスは3時間分いただきました。
レシート
本日のお支払い伝票。定価は71,650円、割引はなんと56,850円で支払額は14,800円でした。事務手数料3,300円は、初月利用料金と一緒に引き落とされます。

auさんには大変申し訳無いのですが、なる早でUQかpovoへ変更させていただきます。ただpovoはすでに2回線契約してるから難しいかもかも。そして、またいつか利用するときのために楽天モバイルさんをeSIMで再契約しました。今月のiPhone12miniは、通話はauデータは楽天で乗り切ります。

KDDIの怪しい勧誘

KDDI
おつまみの準備が整ってさぁ飲むぞという時に「ピンポン」がなりました。またスマホ教えておじさんかと思ったら、若い男前の男性が立ってました。何かと思えば、自宅の通信回線の勧誘でした。

一応KDDIロゴの入った身分証明書を首から下げていたので、正規代理店なのでしょう。全く詳しくないフリをしてしばしお話を聞いてみます。

現在使っている回線は100Mで超遅いですよ。1000Mの回線準備が整いました!(普通は1Gbだろ)ご自宅の黒い箱を新しいものに変えるだけで高速になります!値段は変わりません!
てな感じでした。

聞いていてまどろっこしかったので、自分はSEやっていて通信系は詳しい旨を宣言した後、KDDI(auひかり)は辞めるときに必要な費用が業界トップクラスの高額であるため賃貸には向かないことを指摘すると、急にトーンダウンしてこの紙だけ渡されて早々に退却されていまいました。一応高いことは知っていたようで、そこは偉いかも。

加入時の工事費用、機器レンタル料とかも知りたかったのだけれど、なんの資料も貰えなかったので、たぶんもう来てくれないんだろうなぁ。寂しい(笑)。