auからpovo2.0への移行完了

povo2.0
iPhone12mini購入に伴い契約したau回線ですが、povo2.0への移動が完了しました。iPhone12miniの楽天モバイル(eSIM)をサクッと削除し、他の端末に無理矢理転送したpovoのQRコードをiPhoneで読み取り、eSIM登録自体は滞りなく完了しました。

APN登録直後のあるあるですが、電話をかけることができなかったため、再起動後に通話などが問題なくできることを確認してます。

ただ、唯一気になってるのが上の写真でして。「自分の番号」に何も表示されていないこと。物理SIM(DoCoMo系MVNO)の方はちゃんと電話番号が表示されているので、povo2.0だからなのかeSIMだからなのかはわかってません。まー、とりあえず使えてるから良しとしてます。

au⇛povo2.0と楽天モバイル解約

先日手に入れたiPhone12miniの回線。もともとXRで使っていたSIMの載せ替え+新規で申し込んだ楽天モバイルのeSIMで使っていたのですが、この度の0円終了を受けて楽天モバイルは早速解約しました。今までありがとう、楽天モバイル!

代わりに行ったのが、12 mini購入時に契約してしまったau回線のpovo2.0移行。今回はeSIMで申し込んでみました。これでpovo2.0は都合3回線目。それぞれにメアドを用意しなくてはいけないのはちと面倒ですが、3回線も契約するやつはいないと思うので、仕方なしと諦めます。

au⇛povoは身分証明証の登録とかは不要で、支払いのクレカ登録のみなのは楽で良いですね。今回またpovoを契約してしまったため、利用停止直前の2回線はこのまま自然消滅予定です。

povo契約の電話に着信あり

仕事が終わり車に戻ると、車載専用にしているスマホに何故か着信が2件。このスマホにはpovo2.0を新規で契約したSIMが入っていて、通話はしたことがありません。そして電話番号自体わかりません(笑)。

そんなスマホに着信があったので、嫌な予感はしてたのですが。ちなみに発信元は「0120-107-583」と「050-5445-7632」。調べてみたら、前者がプロミスで後者が中央債権回収社らしいです。つまり、この番号の前の持ち主は、借りたお金を返さずにトンズラしてしまった模様。うぅ、最悪。

とりあえずこの2つの番号はブロックしましたが、他からも電話が来る可能性大なので、あと少し使ってギガを使い切ったら解約する方向で考えます。仕方ない。もう一個どこかで番号貰ってこよう。

povo2.0無事開通。FS030Wで使えるか試してみた!

予想では本日の朝九時に開通操作ができるかと思ってたのですが、少し遅れて10時過ぎにSIMカードの配送完了メールが届き(一昨日届いてたのだけどね)、直後にアプリから開通することができました。

まず、SIMはMi 11 Lite 5Gに入れていたので、APNを再確認後に再起動。無事に開通できました。電話番号は、端末からでは確認できないっぽくて、SIMカードと同梱もされていないので、「利用開始のお知らせ」メールを確認して発着信確認しました。

実はpovo2.0を頼んだのは、富士ソフトのルーターFS030Wで使いたいからだったので、早速入れてみました。こちらもAPNを設定後に再起動したら、無事に繋がりました!ほっ。

トッピングせずにFS030WへiPhoneを接続してスピードテスト。下りは0.08Mbps、上りは計測不可でした。
スピードテスト
このルーターは車に積んで、遠出など長時間使用するときのみ24時間のデータ使い放題を利用し、今契約中の50GBデータSIM(3,300円/月くらい)は今月いっぱいで解約予定です。だいぶ節約になりそう、かな?

2021.10.25追記
お出かけする機会があったので、7日間1GBのトッピングで試用してみました。問題なく利用できました!