AURA、入院しました

ノートE13
アラウンドビューモニターの合成映像ズレ補正のため、16日から21日までの予定でディーラーへAURAを預けてまいりました。補正には専用の測定器を使って非常に手間のかかる作業が必要なようです。

預けている間の代車は、新ノートを用意していただきました。ありがたや。新しいノートには一度乗ってみたかったので嬉しい😄。
白濁ミラー
前に書いた記憶が少しあるのですが、マイAURAのデジタルインナーミラー(ルームミラー)は、白く霞がかかったようになっていて、特に夜は使い物にならない状態でした。これが凄いストレスで2度ほどディーラーに相談したのですが、ともに正常と言われて対応してもらえませんでした。なので同じ部品を使っているだろう新ノートに乗って試してみたかったのです。

で、新ノートに少し乗ってみたのですが、そのルームミラーの美しさに驚きました。そうよね、本来はこうなのよね。マイAURAとは雲泥の差だったので、すぐさまD担当者様へ報告させていただきました。本気で社外品に付け替えようと思っていたところだったので、良い経験になりました。

ノート AURAで使用可能なUSBメモリ

たまに目にする、オーラにUSB刺しても認識しない問題。たまたま家にあった古いUSBメモリ(USB2.0)は問題なく使えてました。ただ今から購入する場合はUSB2.0なのを探す方が大変なので、USB3.0なメモリが使えるかを試してみました。

なお車の説明書では、対応メディア:USB2.0、ファイルシステム:FAT16とFAT32、最大ファイル数:8,000となってます。

今回購入したのは、BUFFALOのRUF3-AC32G-RDです。32GBということで小さく感じるかもしれませんが、ファイル数の上限があるのでこれで十分。ちなみに私が入れるのは、1,400の音楽ファイルで約7GBです。このメモリのファイルタイプは、FAT32です。


このUSBメモリの特徴は、USB-AとUSB-Cの両方に使えて私が調べた限りですが最小サイズ。オーラの場合はQiの上にポートがあるので、小さいに越したことはありません。TYPE-Cのポートは普段使わないので、私はこちらに刺して使います。
RUF3-AC32G-RDサイズ感
RUF3-AC32G-RD刺してみた
実際の大きさと刺したところはこんな感じ。十分小さくて良い感じです。挿し色の赤もお気に入り。もちろん正常に認識し、利用できてます。価格も安く色も数種類から選べるので、USBメモリをお探しならオススメしておきます。価格にこだわるなら、16GBでも。


AURA純正ナビでBluetooth接続ができなくなる

開店前から行列ができてしまう紅谷幸浦店でお目当ての切り落としをゲットし、次の目的地に向かって発進してスグでした。

日産オーラのプロパイロット対応純正ナビとうちのスマホたちの相性が悪いらしく、始動時に接続しないのは日常茶飯事。しばらくしても接続しないときは、ナビの「設定」-「機器接続」から電話や音符マークをタップして繋げてます(これが何気にストレスで何とかして欲しい)。

今回も同じパターンかと思ったけれど、機器接続画面からタップをすると「Bluetoothをonにするか?」と聞かれます。これは初のパターン。しかし、何をやっても接続できずお手上げです。

しばらくエンジン止めて放置してから、再チャレンジしてみます。これも報告しておきましょう。

冬タイヤ⇨夏タイヤ交換

さすがにもう雪積もることはないだろうと思い、コストコにて夏タイヤへタイヤ交換してまいりました。冬タイヤはコストコで購入したため、純正の夏タイヤへの交換も全て無料でやっていただきました。助かります。

冬タイヤは予算の都合でR15という2サイズダウンした厚めのタイヤだったので、本来の姿に戻ったAURAは美しい(笑)。R17の純正タイヤに戻してまだ少ししか走ってないのですが、路面のアンジュレーションが手に取るようにわかるようになり、驚いております。

逆のの言い方をすれば、「荒れた路面のデコボコがもろに伝わってきて、乗り心地が非常に悪くなりましたw」という感じ。今回は、標準の空気圧より少し高めにしてもらった影響もあるかもしれませんが、余りにも乗り心地が変わってしまって驚きです。

たぷんすぐに慣れていまうとは思うのですが、乗り心地にこだわる方はインチダウンも考慮しても良いかもですね。100kmくらい走行後にチェックするのでまた寄ってねとコストコ・タイヤセンターのお兄さんに言われてるので、空気圧は少し下げてもらう予定です。

AURA 革シートの汚れ落とし

革シートの汚れ
白い革シートを選んだときからある程度は覚悟していましたが、早くも革シートの汚れを発見してしまいました。_| ̄|○

運転席の背もたれ、だいたいベルトが当たる付近の革の表面が、茶色っぽく汚れてきてしまいました。あまり人が乗らない助手席の革シートと比べてみると、全体的に色がくすんでる気がしないでもありません。

Amazonで「車の革シートクリーナー」で検索すると、なかなかお高めな商品画面リストされてきました。月末で厳しいので、今回は激安だった「SOFT99 本革拭くだけシート」を購入して試してみましょう。
本革拭くだけシート
まずは汚れている部分を中心に何度も拭くだけシートで擦ってみるのですが、効果が全く見られません。それでもこすり続けていると、拭くだけシートが少し黒っぽくなってきました。これは茶色い汚れではなくて、使い続けたことによって見えないけど付着していた汚れのよう。試しに革シートの色んなところを拭いていくと、結構汚れが取れたようです。また奥まったところにはケッコウ汚れが溜まっていたので、今後は日頃のお掃除項目に追加しておきます。

しかし、落ちなかった革シートの汚れ。もしかしたら革シートの表面が削れ始めてるのかもしれません。だとしたらショックすぎます。まもなく6ヶ月点検なので、その時にかくにんしてくるつもりです。