事故の自己負担ゼロを目指して!

昨年末、修理から無事に戻ってきた我がAURA。12月27日には(とりあえず全額立て替えてますが相手の保険負担で)修理部分の再コーティングを終えました。結構外装にいろいろなパーツを付けていたのですが、修理に当たって移行ができなかったパーツやドラレコのリアカメラ(接続ケーブルが断線)などは取り付けていない状態なので、左右アンバランスでちょっと恥ずかしい。これらの現状写真と購入証明も保険会社に送付済みで、保険金を受け取り次第再購入予定です。

ただ、保険金の受け取り時期は相当後になりそうです。というのも、修理額が大幅に跳ね上がってしまったためです。事故直後の見積もりでは、修理額は約30万円。その後に責任割合は95:5になりそうという連絡があったため、自己負担2万くらいなら仕方ないかと思って納得していました。ところが実際に修理していただいたところ、車の修理費用だけで160万円をオーバーしてしまいました。原因は、左サイド前後のエアバッグが開いたため。開いたときに付近のプラスティック系部品が室内に飛び散り、それが革シートを傷つけてしまいました。革シートの修理は不可能で基本交換になるため、こんな金額になってしまいました。こうなるとたかが5%とはいっていられません。二か月間の代車費用も含めれば、事故られた私が負担しなければならない金額は10万円を超えてしまう計算です。

事故当初に私の契約している保険会社の方から、とりあえず95:5という割合ですが、これ以上を望む場合は弁護士さんにお願いして対応していただく必要があります、というお話をいただいていました。幸いにも弁護士特約は入っていたため、これを行使して自己負担0円を目指していきたいと思っています。弁護士さんとの最初のお話は明後日の24日。どうなるか楽しみです。

AURAのドアエッジプロテクターを交換

ドアエッジプロテクター
昨年末ギリギリに修理から戻ってきた愛しのAURA。早々にKeePeerでコーティングをしていただいてました。本日やっとお休みが取れたので、修理前から買っていたドアエッジプロテクターを付け替えました。

以前取り付けていたのは透明なものを使っていたのですが、ドアとプロテクターの間に入り込んだ水滴が目立ってしまい、しかも両面テープで取り付けていたために外すことも叶わず、ずっと我慢してました。ということで今回は、
・黒色で中に水が入っても気にならないこと
・簡単に取り付け、取り外しができること
を実現できる商品にしてみました。今回の事故のように板金が伴う修理を行う場合は、当該パネルから外せるものはすべて外しておかなければならず、両面テープ接着なものだと再取り付けができなくなるためです。

今回購入したのは、Magi’s Giftのドアエッジプロテクターです。希望することは実現でき、ステンレスを使っていて丈夫で風切り音の低減も期待できるということです。早速取り付けてみます。プロテクターをドアのエッジに合わせて手のひらで体重を乗せて押し込めばハマっていきます。歪みが出ないように丁寧に取り付けていきます。エッジの長さに合わせて自前のハサミでカットするのですが、説明書には「スチールの隙間を見つけてカットしてください」と記載があるのですが、隙間がどこにあるのかは全くわかりません(笑)。このため、とりあえず少し長めにカットしたあと、良き長さになるよう切り詰めていきます。ハサミの歯が切れなくなったかもしれませんが、スチールにぶち当たっても頑張れば切れました。
リアのプロテクター
ドア4枚のサイド部のみに取り付けても相当余ったため、リアゲートの下にも取り付けてみました(分かりづらいけど)。まだまだありますが、もしものときに備えて保管しておくことにします。

25日にAURAが帰ってきます!

AURAが事故にあってから、本日で満2ヶ月。明日からついに3ヶ月目に入ります。にも関わらず、車は全然修理から帰ってきません。いい加減どうにかしてよと思い、ディーラーに電話入れてみました。というのも、NissanConnectアプリで本日の朝の8時にシステム起動の通知があったから。とれは今までにないパターンだったので、すわ修理完了して販売店への搬送準備か!と思ったから。

15時すぎに担当の方に電話入れてみたら、予想通り本日中にディーラー店舗へ搬入されるとのこと。やったぁ~。ディーラーの方で搬入後にいろいろ検査をしてみて、問題なければ土曜日午後にでもお引渡しと言われたのですが、あいにく明日は一日お仕事なので日曜日に受け取りに行くことになりました。2ヶ月ぶりの対面、泣いちゃうかも(嘘

早速予約が必要なコーティング再施工、NP1取り付け、冬タイヤへの交換の日付をダダダッと決めました。タイヤ交換が思いの外混んでいて、来月の11日になってしまったのは想定外でした。まぁ、大丈夫でしょう。

これでやっと軽自動車レンタカーから脱出できます。早く日曜にならないかなぁ〜。

神奈川日産川崎元木店が年末をもって閉店

10月24日の事故からディーラーに車を預けて早40日超。未だにいつ戻ってくるのか連絡がありませんが、そのディーラーから驚きの通知がありました。なんと今年いっぱいを持って川崎元木店は閉店するとのことです。私がお世話になっている担当の方は川崎小倉店に移動されるため、引き続きそちらでお世話になることになるようです。自宅からの距離はおよそ倍になるので、まぁちょっと不便になります。

閉店となるとおそらく急速充電機も撤去されると思うので、電気自動車を日産で充電してた人からは大ブーイングが起きてる頃でしょう。まさか無くなるなんて思ってないものねぇ。

あと3週間とちょっとなので、閉店までに車が直ってくるのかはチョット微妙なようです。