車載専用スマホには、ピュアAndroidがオススメ

結構前から車に車載専用にカスタマイズしたスマホを設置しています。最初の頃は何の機種を使っていたか覚えてないのですが、最近ので記憶にあるのはXiaomi Mi11Lite5G, Oppo Reno5 A, Oppo Reno7 Aあたりです。開発者向けオプションはもちろん、MacroDroidNovaLauncherTrackView – HomeSafeなどを駆使していろいろ設定してます。ただこれらがなかなかうまく動かないのです。最低限実現したいのが、給電のオン・オフで画面の点灯・消灯の制御と給電中の画面常時点灯。そしてサブスク系音楽プレーヤーの給電開始後の自動再開。難しくはなさそうなのだけれど、うまく行かないことが多かったです。原因は、MIUIもColorOSもそうだと思うのですがバックグラウンドのアプリを消すのが好きなせいと考えました。

そこで、今回現役を一旦退いていたPixel5aさんに、車載用として返り咲いていただきました。そしてこれに置き換えたところ、なんと全ての問題が解決されてしまったようです。やはり余計なことは何もしないピュアAndroidが、細かくカスタマイズしたい人にはあっているのかもしれません。ピュアAndroidなスマホは、Pixel以外にもMotorola製やZenFone Maxシリーズもそうらしいので、機会があれば試してみたいところです。

OPPO Reno5 Aにアップデート CHP2199_11_C.31


本日から発売されたReno7 A。それに合わせてReno5 Aのアップデートが公開されました。もしかしたらSIMフリーだけかも?違ってたらゴメンナサイ。

変更点は、

セキュリティ
・2022年6月のAndroidセキュリティパッチを適用し、システムのセキュリティを強化します。

システム
・最近のタスクにおいてアプリが予期せず閉じる場合がある問題を修正します。
・電源ボタンを長押ししても Googleアシスタントが反応しないことがある問題を修正します。

接続
・Bluetoothイヤホン使用時に発生する場合があるノイズの問題を修正します。

Mi 11 Lite 5Gが気になります!

発売されたばかりだけれど「今年一番かも?」と言われてるOPPO Reno5 Aですが、これを軽く超えそうな端末がでそうです。
Mi 11 Lite 5Gは、6.55型有機EL、Snapdragon 780G、FeliCa対応です。Reno5 Aはカメラが良いらしいしeSIM対応ですが、SoCがSD765G。
Mi 11 LiteのSD780Gは結構よさげなので期待です。
どちらも少し個性的なカスタマイズしたOSですが、どちらかというとOPPOはあまり好きでないので、Mi 11 Liteはちょっと注目です。
買っちゃう?どうする?

シャオミ、「Mi 11 Lite 5G」を24日14時に発表へ

OPPO Reno5 A SIMフリーは43,800円?

前回紹介させていただいたOPPO Reno5 Aですが、無事にSIMフリーも出るようで何よりです。
ただ価格が予想より少し高めかなぁ。ぎりぎりで良かったので、3万円台で出して欲しかったです。でも、結構売れそう。

最近省かれることが流行の、充電器はついてくるのでしょうか?気になります。

OPPOのミドルレンジスマホ「Reno5 A」発表、SIMフリー版は6月11日発売、ワイモバイルと楽天モバイルからも

OPPO Reno5 Aは、なかなか良さげ

OPPO Reno5 A
Jetstream BLOG: 5G&eSIM&おサイフケータイ対応!「OPPO Reno5 A」正式発表
ミドルスペックなスマホとしては、なんかスゴく良い感じだと思いますよ。nanoSIM+eSIMは、これから増えてくる予感。

バッテリーがもう少し大きくてQiに対応してたら文句なかったけれど。これのSIMフリーは良いと思います。3万円台前半で出してください。

https://www.oppo.com/jp/smartphones/series-reno/reno5-a/