カーシェア中に貸してる車の位置を把握する方法

私が知る限りカーシェアリングを行っている団体で、オーナーの車の盗難などに備え「GPSの設置」を推奨しているのはAnycaさんだけなのですが、具体的にどのようにすればよいのか記載がありません。実際にどのように行ったらよいのかを検討してみました。

まずシンプルに、位置情報を送信してくれるGPSトラッカーを設置する方法。まさしく目的のことを専用に行う機器で、GPSを測位し通信機能(SIMを別途調達するタイプと同梱タイプがあり)を利用してオーナーに車の位置を送信します。SIMを自分で調達するタイプは、1~3GB/月のデータ専用SIMを自分で契約して利用する必要があります。同梱タイプは月額費用がかかるものが多いようです。電源については自前でなんとか車に取り付けるものと、バッテリー内蔵のタイプがあります。初期投資が5,000円から20,000円程度かかり、月額費用がかかるため、なかなか手が出しづらいかもしれません。



二つ目は、紛失防止タグの利用です。メインで利用しているスマホがiPhoneならばAirTag、それ以外ならtileがおススメです。紛失防止タグには通信機能がないため、たまたま近くにいる通信可能なスマホの通信機能を利用して、現在の位置情報をオーナーに知らせてくれます。AirTagであれば近くのiPhoneを、tileであればtileアプリをインストールしているスマホの通信機能を利用します。リアルタイムな位置情報の検知はできず、近くに位置情報を送信可能なスマホがなければ、前回通信できた時の位置情報しか確認できません。初期投資(タグ購入費)は、2,000円から4,000円程度で、年に一度程度の電池交換以外はコストが不要です。


AirTagを購入 – Apple

三つめは少しマニアックですが、少し古い使っていないAndroidスマホをお持ちの方限定になってしまうのですが、車内にHomeSafe(旧TrackView)をインストールしたスマホを車内に設置することで、リアルタイムな位置情報を把握することが可能になります。HomeSafeで利用する端末の電源は車からとれるようにしておくか、大容量モバイルバッテリーをつなげて、シェアリング中は動作するようにすれば良いでしょう。本機能利用のみであれば、スマホに必要なのは3GB程度のデータ専用SIMがあれば十分そうなので、月額は1,000円未満で行けるでしょう。povoで0円運用し、必要な時のみトッピングして使うのが最安値になるでしょう。

で、私の場合はすでにAirTagは載せていて、HomeSafeを利用予定です。

AnycaでIONIQ5乗ったらスゴかった


色んな意味で話題になってるヒュンデのIONIQ5に、短時間でしたが試乗してまいりました。なかなかスゴかったです。

BEVだから当たり前なのでしょうが、圧倒的な静かさは魅力ですね。そして、アクセルを踏み込んだ瞬間に後ろから突き飛ばされたような加速感は、もう麻薬です。超楽しい。
寸分のブレもアソビも感じられないステアリングも好感触でした。

i-PEDAL(完全停止までできるワンペダルドライブ)はやはり便利ですね。AURAにもコレ欲しかった。ただ、発進時のスムースさは日産のe-POWERの勝ちと感じました。

ウインカーレバーが右にあるのは助かるのですが、そのすぐ下にシフトレバーがありまして、曲がるときにこちらを動かそうとしてしまったことが何度もありました。ここ邪魔。しかもシフトを変えるのにレバーを上下に動かすのではなく先端を回して変えるのが、個人的に好きではなかったです。

走行時にウインカーを出すと、曲がる側の後方をインパネに表示してくれるのは、すごく良いと思いました。これ、AURAにも欲しい。

ドライブ中はスマホをBluetooth接続して音楽を聴いてたのですが、音が残念でした。特に低音が全然出てなくて驚きました。オプションでオーディオがアップグレードできるなら、したほうが良いかもです。

時間があれば急速充電も試してみたかったのですが、ここと思っていた場所が有料駐車場&満車で、入口にいた係員に入れてもらえなかったので諦めました。

Anycaで初めて車を借りてみたのですが、シェアのたびにオーナーが掃除をするわけではないオフィシャルカーということもあって、車内が汚いです。まだ1,000kmしか走ってない新車なのに。思わず掃除しようかと思いました(笑)。

全体的には、非常に好印象でした。機会があれば、是非Anycaを利用して試してみてください。1時間1,200円なので、初めての方は2時間までほぼ無料? ↓から登録してね。

カーシェアアプリAnyca(エニカ)の招待キャンペーン!会員登録時に招待コード「epower0309」を入れると、2,500円分の割引ポイントがもらえる!
https://anyca.net/invite?uid=408023&cpn_id=17&code=epower0309&car_id=46497

Anycaのサポートが悲しいくらいレベルが低い

AnycaKEYボックスの解錠・施錠が、普段使っているAndroid端末(Pixel5a)で利用できなくなっていることがわかりました。このため原因の切り分けのために、iPhoneで利用できるかどうか、他のAndroid端末で出来るかどうかを検証しました。

結果、iPhoneでは問題なく動作しましたが、他のAndroid端末(Rakuten Hand)では全く同じアプリの挙動を示してうまく行きませんでした。このことから、Android端末用のアプリの不具合の可能性が高いと思い、操作の手順をすべて動画で録画を行い、途中でキーボックスの位置とそれを開けてどのようにキーがセットされているかも動画に収めてYoutubeの限定公開動画としてアップし、アドレスをサポートに送りました。

これだけいろいろやっているにも関わらず、こちらの操作が悪いんじゃね、もう一度これ確認してみてよみたいなアホらしいメールが届きました。今回された質問は、二度送っている問い合わせの内容と動画をちゃんと見ていればすべてわかることばかり。余りにもサポートのレベルが低すぎて、呆れてしまいました。こんなサポートで、利用料の最大35%も搾取しているのだからスゴいです。

AURA カーシェアの準備を始めましたぁ

悩んだのですが、背に腹は代えられません。
副収入を得るため、結構心配ですがAURAのカーシェアを始めることにしました。

とりあえずAnycaで開始。料金はちょっと強気な設定をしてみました。
さぁ、どうなるかな~。

カーシェア Anyca

車をシェアするときの注意事項をまとめて車にいれておくことにしました

注意事項
昨日の夜遅くに終わったカーシェアで、満タン給油していないことが判明しました。またかよぉ。何十キロも走ってるはずなのに、給油レシート見たら入れたのはたったの2リットル。普通おかしいと気づくだろ。

今朝、追加で私が満タンにした時のレシートを相手に送り付けて、全額請求する予定です。あぁ面倒くさい。。

今までの経験をもとに、あれはやらないで、これはやっちゃダメと開始時に説明することが余りにも多くなりすぎて面倒になってきたので、パンフレットを作って開始時にドライバーに読ませることにしました。これ、全部実際にあったために禁止などにしている項目です(笑)。

今後はこれ以上増えないことを祈ります。