ノートE13&オーラ用ドリンクホルダー保護マット

日産ノートE13、ノートオーラの前席ドリンクホルダーは使いやすくて気に入っているのですが、ドリンク底面が当たるところが結構汚れてしまうようです。ここにシミなどがついたりすると掃除も面倒なので、シートを作ってみました。

室内のあらゆるところを保護するインテリアラバーマットの中にも見かけますがあそこまで必要ない、とりあえずドリンクホルダーの底だけ何か敷きたいというかた向けの情報です。
クロロプレンゴム
購入するのは、株式会社光のクロロプレンゴムCRG1-10が2枚です。1枚100円(税別)程度と安く、加工もしやすいです。耐油性・耐熱性に優れ、防振・キズ防止・すべり止めが期待できます。このままだとサイズが少し大きいため、私は次のようにカットしました。各自計測の上カットしてください。
カットしたゴムシート

助手席側はまだやってないですが、きっと同じ形でいけるはずです。


ニッサン ノートE13&ノートオーラ専用ドアストライカーカバー

ノートE12でも利用していたドアストライカーカバー。オーナー以外は気にしない自己満足パーツですが、ノートE13・オーラ専用を謳うドアストライカーカバーを見つけたので購入してみました。
ドアストライカーカバー
E12につけていたのは金属製だった気がしますが、今回購入したJusby製はプラでした。ちょっと安っぽいかも?まぁ、ないよりはマシと思います。小さい爪がついていて、カチッと差し込むだけなので、取り外しもきっと簡単。でもちょっと高いかなぁ。永久保証とかいらないから、もっと安くして欲しいです。もちろん4個セット。

姫ホテイアオイとミナミヌマエビ

5月の末に設置した屋外水槽に入れていた姫ホテイアオイですが、なんと開花しそうです!
姫ホテイアオイ
観葉植物を買ってきてもすぐに枯らしてしまうので有名なワタシなのですが、まさかこんな形で植物の開花が見られるとは思いませんでした〜。どんな花が咲くか楽しみです。
ミナミヌマエビ
水槽のお掃除役としてメジャーなミナミヌマエビ。屋内水槽内ではいつも活躍されているのですが、メダカと同居なせいか子供を見たことがありません。という訳で屋外水槽でミナミヌマエビ専用水槽で飼育してみることにしました。写真は水槽に入れる前にボウルに入れたところ。お子もたくさんいそうなので、たくさん増やしたいと思ってます。

タクシードライバーの手袋問題

お客様とのお金のやり取りはトレイを介して行い直接手を触れ合うことをなくした店舗は多数ありますが、タクシーではお釣りや領収書を手渡しするようにしてます。ただ触れ合うことを嫌うお客様もいらっしゃるため(受け取る際にビニール手袋をされるお客様もいます)、ふだんは手袋を着用するようにしています。今日はその手袋の話です。

あまり売っているところは見かけないドライビンググローブですが、ダイソーなどの百均で購入することができます。私も最初に手にしたのはこれ。ただ、すぐに問題が発生しました。

タクシードライバーは、乗務中に多数の機器を操作する必要があります。タッチパネルのタクシー専用機器もいくつかあるのですが、古めのAndroid端末も備え付けられていて、スマホ配車アプリやQR他の決済方法を制御するために利用しています。これがクローブをつけたまま使えないとなると業務に大きく差し支えます。ダイソーの手袋は、手持ちのスマートホンは問題なく使えたりするのに、車載スマホは全く反応しません。これはなんとかせねば。

親指と人差指の指紋のところだけ外に出てれば問題ないよねと思い、安い手袋だったというのもあってハサミで指紋部分を切り抜いて使ってみました。確かにスマホは使えるようになるのですが、見た目がちょっと情けない。それに切った指先の爪側の布が捲れたり、使っているうちに切った裂け目が徐々に広がっていくなどするため、早々に使用中止しました。

次はネットで『スマホが操作可能なドライビンググローブ』を探してみました。数は多くないものの、数種類見つかったのでいくつか購入して試してみましたが、残念なことに使用に耐える手袋は1つもありませんでした。結構高いのも買ってみたのですけどね。確かにスマホは使えるようにはなるのですが、操作性はクソみたいに悪くなるため、非常にストレスがたまります。これも次第に使わなくなりました。

それ以外にも、ドライビンググローブには問題がいくつもあります。まず白いのがいけないのでしょうが、ハンドル操作とお釣りを渡すくらいしかしてないはずなのに、すぐに汚れが目立ってきます。そしてこの汚れが落ちにくい。普通に洗濯機に放り込んだだけでは、ほとんど汚れが落ちません。次第に使い捨てするようになりました。

また、白いグローブは基本伸びが殆どない生地で作られているのに、フリーサイズとなっているものが多くあります。またLサイズと記載されていても届くと「Sじゃね?」というようなものもありました。なので、自分の手に合うかとうかは買ってみないとわからないのが現状です。

結局スマホ対応グローブの使用は諦め、スマホ操作はすべてグローブをしていない右手で行うように工夫することで、お客様対応をする左手のみグローブをすることで落ち着いてきました。見た目はイマイチですが、スマホもストレスなく使えるため、これが一番良いと思ってます。ただ、グローブの左手だけを使うため、未使用の右手用グローブがたくさん出来てしまい、これをどう使おうかが悩みでした。
使い捨てインナーグローブ
そんなときに見つけたのが、DAISOの使い捨てインナーグローブ(ちょっと前はなかったはずなので最近でたのかも?)。両手兼用がなんと8枚も入ってます。色は黒。これを使えば、汚れが目立だず右手のをどう使おうか悩む必要がなくなります。使い捨てとなっていながらそうは見えない生地で、何度か洗って使えそう。しかも生地に伸縮性があるので、手の大きさが気になりません。欠点としては、インナーということで仕方ないのでしょうが、ハンドル操作などで少し滑りやすいです。あと何かに引っ掛けたりすると、すぐにびよーんと糸が出てきてしまうのですが、安いから許します。しばらくはこれを使ってみる予定です。

吉野家の「にこるんの牛丼」

にこるんの牛丼
吉野家さんの新作「にこるんの牛丼」を一度食べてみたいのですが、恥ずかしすぎて未だ叶わず。

店内でのオーダーはメニューを指差せば口頭で伝える必要はないはずですが、たぶん店員さんに復唱されますよね。「にこるんの牛丼、並盛りでよろしいですか?」とか言われそう。

これだけでも十分恥ずかしいのに、吉野家は確か厨房に大声でオーダー通してましたよね。「にこるん1丁!」とか言われちゃうのかしらん。考えただけで顔から火が出そう。たぶん食べられないまま終わる予感です。